歌手とVTuberが競うNHK『バーチャル紅白歌合戦』2020年1月1日放送。キズナアイ、スカイピースら出場

リアルvsバーチャル

Munenori Taniguchi
Munenori Taniguchi, @mu_taniguchi
2019年12月13日, 午後 09:00 in AV
0シェア
FacebookTwitter
NHKNHKが2020年の紅白歌合戦の出演ラインナップを発表しました。2019年の大晦日に放送される紅白ではなく、元日に放送される『バーチャル紅白歌合戦』のほう。紅白に分かれて歌声の艶を競い合うのは、人間の歌手と人気VTuberの面々という、近年ではともすればシュールとも言い切れないかもしれない番組です。白組に人間の歌手、紅組にはVTuberがそれぞれ分かれ、リアルに歌合戦を繰り広げます。各組の出場は、まず白組にはオーイシマサヨシ、スカイピース、高橋洋子、西川貴教、細川たかし、森口博子、りんごちゃんが登場。紅組の方は.LIVE(どっとライブ)アイドル部、キズナアイ、Punky Fine featuring電脳少女シロ、樋口楓、HIMEHINA(田中ヒメ+鈴木ヒナ)、ピンキーポップヘップバーン、富士葵。

司会はNHKの小田切千アナウンサー(紅組)と赤木野々花アナウンサー(白組)。司会にVtuberはいないのかと思いきや、"バーチャル・ウラトーク"として月ノ美兎と白上フブキが副音声で放送を盛り上げるそう。

かろうじて紅白歌合戦らしさを醸し出すのが重鎮・細川たかしただひとりなのは少々残念。ここはスペシャルゲストとしてAI美空ひばりにも出場して欲しかったところです。紅組に入るか白組に入るかは判断が割れそうですが。

それはともかくとして、VTuberに馴染みの薄い人々にとっても、リアル歌手との歌合戦という形式ならば食わず嫌いをなくすチャンスかもしれません。また各VTuberのファンの方々にとっても、この番組が成功すれば将来的に伝統的な紅白歌合戦へのVTuber進出の足がかりになるかもしれません。

バーチャル紅白歌合戦の放送日時はNHK総合テレビ2020年1月1日午後11時10分から。

 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: AV, Entertainment, NHK, Red and White Singing Festival, Singer, songbattle, VTuber, YouTuber
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents