シチズンがスマートスピーカー対応壁掛け時計を米国で発売。Alexaタイマーを盤面でカウントダウン

シンプルすぎるEcho Wall Clockの対抗製品

Engadget US(翻訳:石井徹)
Engadget US(翻訳:石井徹)
2019年12月14日, 午後 04:05 in alexa
0シェア
FacebookTwitter
Citizen Smart Clock
シチズンは米Amazon.comにてAmazon Echo対応の壁掛け時計を発売しました。Amazonが手がける「Echo Wall Clock」と同様に声でタイマーをセットする機能を備えています。

Echo Wall Clockは「Alexa、タイマーを○○分で設定して」と(英語で)話しかけると、連動して残り時間を表示する壁掛け時計ですが、シチズンの「Citizen Smart Clock」もこれと同じ機能を搭載。たとえば料理やヨガなど、手元の携帯電話や時計を見るのが不便なシーンで役立ちます。

ただし、Citizen Smart ClockはAmazon謹製の壁掛けと比べて、より伝統的な時計に近いスタイリッシュなデザインを採用しており、分針に配置された青色LEDで残り時間を表すようになっています。その代わり高価なのがデメリットで、標準の金属フレーム版が約80ドル、木製フレーム版は約90ドルとなっています。

Echo Wall Clockは殺風景なデザインの代わりに約30ドルと安価だっただけに、よりクラシカルなデザインのために3倍の値段を出せるかは判断が分かれそうです。



▲Echo Wall Clock

なお、Amazon謹製の「Echo Wall Clock」とシチズンの「Citizen Smart Clock」はともに日本では未発表・未発売となっています。どちらのデザインを選ぶか以前に、日本でも使える製品が出ていない点は悩ましいところです。

 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: alexa, amazon, citizen, clock, gear, home, smart clock, smart home, voice assistant, voice control
0シェア
FacebookTwitter