engadget
UQモバイルは、24時間国内通話し放題の「かけ放題(24時間いつでも)」の提供を12月18日に開始します。月額料金は1700円。従来の10分かけ放題などとは異なり、通話時間の制約がない完全かけ放題サービスとなります。

完全かけ放題といえば、主にドコモ・au・ソフトバンクなど大手3キャリア(MNO)で利用できるサービスという印象が根強くあります。これが、auの格安サブブランドであるUQモバイルでも、auと同料金で利用できるようになりました。

なお、ワイモバイルも同様のオプションサービスを提供しています。

完全かけ放題サービスは他の格安SIM事業者(MVNO)も提供していますが、専用の通話アプリから発信する必要があったり、電話番号の頭に接頭辞をつける必要があったりと、使い勝手は良いものではありません。UQモバイルの通話定額はアプリや接頭辞を不要で利用できます。

なお、不正な長時間通話とUQモバイルが判断した場合には、通話を切断する場合があるとしています。

(訂正:2019/12/16 12:26)掲出時、ワイモバイルの通話定額は10分制限ありと記載していましたが、通話時間無制限となるオプションを提供していました。訂正しお詫び申し上げます。