「ベッドタイム」機能で1週間の睡眠記録を取ってみた!:iPhone Tips

寝すぎもよくない

山崎理香子(RIKAKO YAMAZAKI、ゴーズ)
2シェア
iPhoneに搭載されている「ベッドタイム」を使ったことはありますか? 「名前は知っているけど使ったことがない」という人も意外と多いのではないでしょうか。

iPhone

「ベッドタイム」とは、毎日の睡眠を管理・分析してくれる機能。起床・就寝時刻と確保したい睡眠時間を設定すると、好きなタイミングで就寝時刻にリマインド通知、起床時刻にアラームを鳴らせます。また、その日の睡眠時間が記録され、グラフで可視化。このとき、就寝時刻を過ぎてスマホを操作していた時間も一緒に記録され、グラフ上に残ります。

「ベッドタイム」を設定する

早速使い方を解説します。まずは「時計」の「ベッドタイム」をタップし、起床時刻を設定します。続いて、アラームで流れる音楽を設定します。

iPhone
▲起床時刻を設定しましょう。今回は私の平日の起床時刻に合わせ、6時30分に設定(左)。アラームを選択します(右)

就寝時刻も設定します。次の画面で、「ベッドタイム」を有効にする曜日を決めます。

iPhone
▲就寝時刻を設定。今回は私の就寝時刻に合わせ、23時30分に設定しました(左)。「ベッドタイム」を使う曜日を選択。土日をタップして無効にしています(右)

「ベッドタイム」画面に戻ったら、オプションの設定をしましょう。画面左上の「オプション」をタップ。次に「就寝時刻のリマインダー」を選び、寝る時間がきたことを知らせるリマインドを受け取るタイミングを決めます。

iPhone
▲画面左上の「オプション」をタップ(左)。「就寝時刻のリマインダー」をタップし、リマインドがくる時間を指定します(右)

「就寝時間を追跡」は、就寝時刻以降にスマホを操作した時間を記録してくれる機能です。「ベッドタイム中のおやすみモード」がオンになっていると、夜間の通知が自動でオフに。オプションの設定が完了したら、画面右上の「終了」をタップしましょう。

iPhone
▲「就寝時間を追跡」と「ベッドタイム中のおやすみモード」がオンになっているか確認(左)。目覚ましの音量を調整します。アラームはここで変更可能(右)

「ベットタイム」機能を1週間使ってみた

「ベッドタイム」機能を1週間使ってみました。23時15分になると、就寝時刻のリマインダーが届きます。さらに就寝時刻の23時30分になると、自動で「おやすみモード」に切り替わりました。

iPhone
▲設定した就寝時刻の15分前にリマインダーが届きました。これだけでも「そろそろ寝るか」という気分になります(左)。就寝時刻になり、自動で「おやすみモード」に切り替わりました(右)

朝になりアラームが鳴りました。「停止」をタップするとアラームが止まり、「おやすみモード」も解除されます。ちなみに「ベッドタイム」機能と普通の「アラーム」機能は併用可能です。「停止」をタップして「ベッドタイム」を開くと、その日の睡眠時間がオレンジ色のグラフで表されていました。

iPhone
▲6時30分になり、アラームが鳴りました。スヌーズ機能もついているので、二度寝しても大丈夫(左)。睡眠時間がグラフで表されています。このグラフが就寝時刻の線と起床時刻の線の間に収まるようにしましょう(右)

1週間の記録が貯まりました。さらに、グラフをタップすると「ヘルスケア」アプリに切り替わり、より詳しい睡眠時間を確認できます。

iPhone
▲睡眠時間が短かった日や二度寝した日がすぐにわかります。就寝してから一度もスマホを触っていないので、グラフが途切れていません(左)。グラフをタップすると、「ヘルスケア」アプリに切り替わり、より詳しい睡眠時間が確認できます(右)

「ベッドタイム」を使ってみて、特に便利だと感じたのが「就寝時刻のリマインダー」。私は就寝前に読書をすることが多いのですが、やめるタイミングがなく、つい就寝を先延ばしにしてしまうことがありました。ですが「ベッドタイム」を使うようになってからは、リマインダーが中断のきっかけを作ってくれるので、読書と睡眠のメリハリがつくように。

不眠を解消できるような機能ではありませんが、睡眠習慣を見直すきっかけにはなります。私のように趣味にメリハリをつけたい人や、夜にスマホをダラダラ触ってしまうという人はぜひ使ってみてください。

TechCrunch 注目記事「新型コロナの影響で自宅待機中のTechCrunchスタッフを熱中させているもの

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

TechCrunch Japanへの広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com まで。媒体概要はメディアガイドをご覧ください。

関連キーワード: bedtime, iPhone, iPhone Tips, mobile, sleep, smartphone, Tips
2シェア