Engadget
サンコーは12月16日、「おひとりさま用超高速弁当箱炊飯器」を発売しました。価格は税込み6980円です。

幅24×奥行き10cmのお弁当箱サイズの超小型炊飯器で、0.5合炊飯時14分、1合炊飯時19分でごはんを炊き上げます。本体は丸洗い可能なので、少しお行儀が悪くなってしまいますが炊飯器をそのまま器としても利用可能です。

Engadget
▲通常の小型炊飯器では底面の一部にしかヒーターが無いそうですが、窯の底にヒーターを敷き詰めたことで、側面までしっかりと加熱。これにより、高速炊飯を実現しました。

これまで、サンコーはオフィスなどで手軽に炊きたてのご飯が食べられる「お一人様用 ハンディ炊飯器」を展開していました。そのユーザーからの「自宅に帰った時に温かい炊きたてご飯が食べたい。朝ごはんでも炊きたてご飯が食べたい」といったニーズを受けて開発に至ったそうです。炊きたてをスグ食べられる幸せを手にしてみてはいかがでしょうか?