Wi-Fiでオン・オフできる電源プラグ、+Styleが発売

間接照明のスマートホーム化に良さそう

小口貴宏(Takahiro Koguchi)
小口貴宏(Takahiro Koguchi), @TKoguchi787
2019年12月17日, 午後 05:15 in gadgetry
0シェア
FacebookTwitter
engadget
+Styleは、Wi-Fiに繋がる電源プラグ「スマートWi-Fiプラグ」を1月23日に発売します。予約は本日より開始。価格は1個1980円、2個セットで3280円(いずれも税込)です。

「スマートWi-Fiプラグ」は、Wi-Fi経由でON・OFFが行える電源プラグです。間接照明など、アナログスイッチしか持たない家電をスマートフォンからON・OFFできるようになります。

一般的なスマートプラグと異なり電力使用量も確認可能。「電力(W)」「電圧(V)」「電流(mA)」をスマートフォンアプリの「+Style」アプリで確認できます。

また、「+Style」アプリを利用することで、ロボット掃除機やスマートリモコンなど、他のプラススタイル家電と一緒に同プラグを管理可能。例えば、外出時に同プラグに挿した照明や空調などを一斉にOFFにする、といった動作も設定できます。

「スマートWi-Fiプラグ」は、+Styleオンラインショップのほか、+StyleのPayPayモール店、Amazonで取り扱います。
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: gadgetry, Gadgets, plusstyle, wifi
0シェア
FacebookTwitter