夜間は自動でダークテーマに、「Android 11」で実装か

一度は搭載されていた機能

塚本直樹(Naoki Tsukamoto)
塚本直樹(Naoki Tsukamoto), @tsukamoto_naoki
2019年12月20日, 午前 11:20 in android
0シェア
Dark Mode Android 11

Android OSの将来のバージョンにて、ダークテーマ(ダークモード)にスケジュール機能が追加されることが明らかになりました。

ダークテーマとは、画面デザインをダークトーンで統一する機能です。Androidではバージョン10からこの機能が導入されており、目の疲れを低減するだけでなく、有機ELディスプレイ搭載機種では消費電力の低減も期待できます。

実は、現行バージョンのAndroid 10の初期ビルドでは、ダークテーマのスケジュール機能が搭載されていました。しかし、正式配布バージョンにてこの機能が削除されたのです。これについて、米グーグルは「使用中のアプリケーションが突然再起動すれば、ユーザー体験を妨げる」と説明しています。

しかし、この変更に関してはユーザーから苦情が寄せられていました。そしてグーグルの従業員はGoogle Issue Trackerへの投稿にて、ダークテーマのスケジュール機能を将来のAndroidバージョンにて復活させると認めているのです。

なお、iOS 13に搭載されているダークモードでは、スケジュール機能が利用可能です。日中はスッキリとした白色で、そして夜間は暗色でスマートフォンを使いたいという需要も多いはず。一度は実装されていた機能ですから、そう遠くないうちに機能が復活することでしょう。

TechCrunch 注目記事「新型コロナの影響で自宅待機中のTechCrunchスタッフを熱中させているもの

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

TechCrunch Japanへの広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com まで。媒体概要はメディアガイドをご覧ください。

関連キーワード: android, darkmode, google
0シェア