ポケモン公式がTwitterで「#ボールガイチャレンジ」を開始、ツイート数に応じてオシャボをバラマキ!?

ポケモン公式のTwitter活用の巧みさが光る施策

田沢梓門
田沢梓門, @samebbq
2019年12月19日, 午後 03:21 in game
0シェア
ポケモンの公式Twitterアカウントが12月19日10時に突如ボールガイによってジャックされて「#ボールガイチャレンジ」を開始しました。19日の20時までに投稿された「#ボールガイチャレンジ」のツイート数によって、ゲーム内でボールがプレゼントされる予定です。

ボールガイとは、Nintendo Switch専用ソフト「ポケットモンスター ソード・シールド」に登場するキャラクターで、ジムなどで珍しいボールを渡してくる謎の行動や、奇抜な風貌がゲームに強烈なエッセンスを加えています。

「#ボールガイチャレンジ」は記事執筆時点(12月19日15時)では3万回ツイートを達成し、「ヘビーボール」などをはじめとした計9種類のボールをゲーム内の機能「ふしぎなおくりもの」にて配布しています。

上記のボールは、通常のプレイでは1個しか入手できない非常に価値の高いボールでプレイヤーから通称「オシャボ」として重宝されています。よって、今回の「#ボールガイチャレンジ」は大盤振る舞いとも言えます。世界のトレンドにも上がっていることからポケモン公式のTwitter活用の巧みさが光る施策です。

 

広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

 

関連キーワード: game, gaming, nintendoswitch, pokemon
0シェア