iPadやMacBookに直挿しできるApple Watch充電ドック、米Satechi が発売

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2019年12月20日, 午前 07:54 in apple
0シェア
Satechi
USBハブやドックで知られる Satechi が、Apple Watch 充電ドックの新製品「USB-C Magnetic Charging Dock for Apple Watch」を発売しました。

純正の時期充電ケーブルと同様にApple Watch を載せて充電する製品ですが、本体から直接USB-C端子が出ているため、MacBook や iPad Pro にケーブルレスで直挿しできる点が特徴です。
Satechi

アップル純正には USB-Cタイプの磁気充電ケーブルもありますが、短いタイプを買っても出先で使うには取り回しも持ち運びも収まりが良いとはいえません。USB A端子用ケーブルの場合、MacBook Pro や iPad Pro だけで給電できるのに端子が非互換という悲しい事態になります。

Satech のUSB-Cタイプ充電ドックならばケーブルを気にせず、MacBook や iPad にウォッチ充電ドックを増設する感覚で直挿し合体させて使えます。



Satechi
特に合体させなくても良い場合、あるいはとなりのポートを塞ぎたくない場合などのために、延長ケーブルも付属します。

ごく短いため、両方持ち歩いても純正の付属ケーブルのようにほかのケーブルと絡んだり、混ざったりすることもありません。

出力は5W、単なる充電ドック(充電パッド)なので充電池は内蔵せず、単体で充電はできません。



Satechi






本国の Satechi では45ドルで販売中。


Satechi

 

TechCrunch 注目記事「新型コロナのソーシャルディスタンス(社会的距離戦略)を強力に支援するビデオチャットアプリ8選

関連キーワード: apple, apple watch, applewatch, charger, satechi, usb-c
0シェア

Sponsored Contents