iPhone派はイヤホンで悩んだら「AirPods Pro」を選べば間違いなし|2019年ベストバイ

電車族の味方

井上晃(AKIRA INOUE)
井上晃(AKIRA INOUE)
2019年12月25日, 午後 03:40 in audio
0シェア
ITコンシェルジュ
10月末に発売されたApple純正のアクティブノイズキャンセリング対応な完全ワイヤレスイヤホン「AirPods Pro」。最近では、筆者にとってなくてはならないものになりました。

Gallery: 悩んだらAirPods Proがオススメ | of 4 Photos

  • ITコンシェルジュ
    ITコンシェルジュ
  • ITコンシェルジュ
    ITコンシェルジュ
  • ITコンシェルジュ
    ITコンシェルジュ
  • ITコンシェルジュ
    ITコンシェルジュ

2019年末、某家電量販店に足を運んでみたら完全ワイヤレスイヤホンのコーナーができており、「AirPods」を意識したであろう様々なメーカーの製品がズラッと並んでいました(その時は、イヤホンではなく父への誕生日プレゼント用にカメラ付きのトイドローンを買いに行っていたのですが......)。ここ数年でワイヤレスイヤホン市場は随分と姿を変えたなぁ、と改めて意識させられたものです。

ITコンシェルジュ▲例えば、これはAnkerの完全ワイヤレスイヤホン「Soundcore Liberty Air 2

オーディオの専門家ではないとはいえ、スマートフォンを追いかける上でいろんなイヤホンを試す機会には恵まれています。しかし、それでもイヤホンの音の良し悪しを判断するのは結構難しいものです。一般の人がこれだけの数のワイヤレスイヤホンを試して、「どれの音が好き」とか判断するのは至難のワザですよね。結局、デザインの好みとか、値段、口コミとかで選ぶしかない気がしますが、どうなんでしょう。

筆者の場合は、そもそも私生活だとYouTubeの荒い動画で満足してしまったり、サブスクで視聴するストリーミングの音源以上を利用しない人なので、イヤホンの音質はさほどこだわって選びません。おそらくこんな仕事をしていなければ、適当に有線の安いイヤホンを買って使っていたはず。

そんな筆者ではありますが、2016年末に初代「AirPods」を購入して、ワイヤレスの視聴スタイルには既に馴染んでいます。AirPodsシリーズの魅力は、やはりiPhoneユーザーなら究極に使いやすいということでしょう。ケースを開けると自動的にペアリングされ、Apple Watchのデジタルクランを回すことで音量も調整できるのは非常に快適です。それまでもAmazon.co.jpで買った安いワイヤレスイヤホンを使ってはいましたが、AirPodsが現れてからはずっとホコリを被っています。

AirPodsのスタイルだとペアリングを意識せずにサッと耳につけられて、洗い物をしたり、床の掃除をしたり——家事をしているときには、ケーブルを気にせずに居られるのが本当に快適です。何よりケーブルがぐちゃぐちゃっと絡まらないので、外出時にポケットやカバンに忍ばせていても気分が良い。取材に向かう電車内でもノイズや音漏れには弱かったですが、Apple Watchでこまめに音量を調整しつつ、音楽を楽しめていました。

そんなわけで「AirPods Pro」が出たとき、最初は「ちょっと音質が良くなったのかな」くらいに構えていました。ノイズキャンセリング対応製品は、日常的には使っていなかったですし、自分にとってノイキャン対応はあった方が良いのかな?なんて思いつつ......。しかし、実際にAirPods Proを使うようになると、意識が変わったものです。

ITコンシェルジュ
▲AirPods Pro

アクティブノイズキャンセリングをオンにすると、地下鉄で移動中にも動画やポッドキャストの声をしっかりと認識できます。個人的にはYouTubeで解説動画を聞いたり、インタビュー音源を聞き直したりする場面が多いので、これを移動中にできるのが嬉しかったですね。音量は1/3程度で済むので、「これ耳に良いだろうな」と思う反面、「これまでどれほど耳に悪い聴き方をしていたのか...」とゾッとしたり。安全性を考慮する上で、外部音取り込みモードを簡単に切り替えられるのも安心です。いや、やっぱり良く考えられてますよ。

ITコンシェルジュ
▲デザインとしては軸の部分が短くなって、装着時に目立たなくなりました

「音質にはそんなにこだわりがない」と自覚している人は、もしかするとスルーしてきたかもしれませんが、AirPods Proでもたらされる恩恵・快適さは、電車族だとかなり大きいです。本稿ではあまり触れませんでしたが、音質もかなり良いですよ。2万7800円という価格は決して激安の部類ではありませんが、ユーザー体験を重視するなら値段以上の価値がありますよ。2019年に登場した製品として、「iPhoneユーザーなら買っておいた方が良い」と思えた逸品だったので、改めてオススメします。

■Engadgetベストバイ2019
Engadget
Engadgetのライター陣が2019年にベストだと思ったスマホやカメラ、デジタルガジェットを一挙紹介するベストバイ企画を展開中です。年末年始のお買い物の参考にドウゾ!ベストバイ記事の一覧は下記のリンクからご覧いただけます。
https://japanese.engadget.com/latest-reviews/


TechCrunch 注目記事「新型コロナのソーシャルディスタンス(社会的距離戦略)を強力に支援するビデオチャットアプリ8選

関連キーワード: airpods, airpods pro, airpodspro, apple, audio, bestbuy2019, iphone
0シェア