pixel4
Googleは21日(米現地時間)、Pixel端末向けの新機能「feature drops」の第1弾を配信開始しました。

前もって予告されていたGoogleフォトでの非ポートレート写真の背景ぼかし機能や、Google Duoのビデオ通話でのオートフレーミング機能等のほか、顔認証ロック解除の大幅な改善をはじめ複数のサプライズが発見されています。まず顔認証ロック解除は、最初に設定した顔データにとらわれず、最近の画像を使用してモデリングを時間とともに改善するようになりました。それらの画像はロック解除したときに撮影されるため、ユーザーに意識されることはありません。つまりヒゲが生えたりヘアスタイルが変われば、その変化も顔データに取り込まれ、使えば使うほど賢くなるというわけです。
face
これらの顔データはPixel 4の最先端セキュリティチップ「Titan M」に格納されるため、オンラインに保存されることもなく、流出の危険もありません。そうした改善の一方で「目を閉じてもロック解除」に関して変更はなく、今後のアップデートを待つことになりそうです。

そしてデュアル周波数GNSS(測位衛星システム)がサポートされ、米国が運用しているGPSとEUのガリレオ衛星からの信号を同時に追跡できるようになりました。Googleはfeature dropsのブログ記事で「位置情報の質を大幅に向上させるオンデバイスコンピューティングの改善により、驚くほど高速で正確なGoogleマップが実現します」と述べることで予告していたと思われます。

ほか、米国ではT-MobileのeSIMが新たにサポートされました。日本ではあまり縁のない話ですが、海外旅行のさいに大活躍するかもしれません。