ポケモンGO:No.520 ハトーボー入手方法・色違いと弱点・対策 (大人のポケモン再入門ガイド)

進化にアメが少ないポケモン

Engadget JP Pokedex Team (ポケモン図鑑編纂室)
0シェア
FacebookTwitter

Engadget
最先端のモバイルARと、世代を超えて人気のポケットモンスターが融合したポケモンGO。久々にポケモンを遊ぶ元トレーナーや、これが初めてのポケモンゲームというかたに向けて、要点だけをまとめた大人向け「ポケモン図鑑」です。

今回はノーマル・ひこうの複合タイプの「ハトーボー」。

pokedex

「大人のポケモン再入門ガイド」一覧ページはこちら

Engadget
No.520 ハトーボー

全国図鑑番号:No.519 (イッシュ地方・第五世代)
初出:『ポケットモンスター ブラック・ホワイト』 ニンテンドーDS 2010年
分類:こばとポケモン
英語名:Tranquill

図鑑の解説

「世界のどこにいても自分の巣の場所はわかるのでトレーナーともはぐれたりしない。」

ゲーム内データ

進化:マメパト(マメパトのアメ12個)ハトーボー(マメパトのアメ50個)ケンホロウ
色違い:未実装
タイプ:ノーマル / ひこう
天候ブースト:晴れときどき曇り・強風
弱点:いわ・こおり・でんき(×1.6)
耐性:じめん・ゴースト・(×0.391)、くさ・むし(×0.625)
種族値:HP158・攻撃144・防御107

ハトーボーの入手方法(2019年12月時点):

・2kmたまごから孵化。
・野生でたまに出現。
・マメパトからの進化。

ハトーボー対策ポケモン:

番号 名前(おすすめ技の例)

409 ラムパルド(うちおとす / いわなだれ)
466 エレキブル(でんきショック / ワイルドボルト)
386 デオキシス(ノーマル)(チャージビーム / でんじほう)
243 ライコウ(でんきショック / ワイルドボルト)
473 マンムー(こなゆき / ゆきなだれ)

ハト―ボーの弱点はいわ・こおり・でんきタイプ。いわタイプの攻撃をするラムパルドであれば、弱点をつけてハトーボーのひこうタイプの攻撃に耐性もあります。また、でんきタイプでエースアタッカーのエレキブル、ライコウ、こおりタイプのエースアタッカーのマンムーでもゴリ押しが可能です。

ポケモンGO:No.409 ラムパルド(ズガイドス)入手方法と対策
ポケモンGO:No.466 エレキブル入手方法・色違いと対策
ポケモンGO:No.386 デオキシス入手方法・色違いと弱点・対策
ポケモンGO:No.243 ライコウ入手方法・色違いと対策
ポケモンGO:No.473 マンムー入手方法・色違いと対策

ハトーボーのバトル評価:不向き

マメパトから進化を遂げましたが、種族値が低いためバトルやジム防衛には不向きです。ケンホロウまで進化させると、バトルでも活躍できます。進化に必要なアメが少なく、相棒でも気軽にアメが手に入るためひこうタイプで強力なポケモンがいない場合は、とりあえず育てても良いでしょう。

おすすめ技構成:

エアスラッシュ(ひこう) /ゴッドバード(ひこう)
はがねのつばさ(はがね) /ゴッドバード(ひこう)



最新のポケモンGOニュース一覧

Pokemon GO

ポケモン公式のタイプ相性表。ざっくり言うと「ばつぐん!」が約1.6倍。2タイプで両方が弱点(二重弱点)の場合は約2.5倍。(例:「こおり・ひこう」のフリーザーに対して「いわ」で攻撃)

耐性は「いまひとつ」が約0.63倍。「効果がない」はポケモンGOでは約0.4倍に軽減されるもののダメージが通ります。

pokedex
 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: 520, 520Tranquill, pokedex, pokemon, Pokemon GO, pokemongo
0シェア
FacebookTwitter