スマホからフォートナイトまでEngadget的「スター・ウォーズ」コラボ製品まとめ

デジタルガジェット寄りのコラボ製品をピックアップ

田沢梓門
田沢梓門, @samebbq
2019年12月25日, 午後 05:30 in fortnite
0シェア
FacebookTwitter
Engadget
12月20日に公開された映画「スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」。超人気シリーズの最新作に合わせて、様々なジャンルのメーカーが関連したコラボグッズを展開しています。そこで、スター・ウォーズファンのEngadgetの読者の皆様向けにデジタルガジェット寄りのコラボ製品をピックアップしてみました。

Anker PowerCore 6700
Star Wars
定番ブランド Anker が発売したのは、スリムなサイズと125gの軽さが特徴の Anker PowerCore 6700 ミレニアム・ファルコン エディション。渋谷パルコにオープンしたAnkerの国内旗艦店で先行販売されていた製品で、黒地にデス・スター柄と赤い付属ケーブルの帝国軍バージョンも発売を控えています。
Anker Nebula Capsule ll

本体にR2-D2のデザインが施されているだけでなく、付属のトラベルポーチと製品パッケージもオリジナルデザインとなっています。起動音はR2-D2ボイスが流れる特別仕様。スターウォーズ作品をはじめとしたディズニーブランドのコンテンツを多数配信している「Disney THEATER」がプリインストールされています。
フォートナイト
Engadget
アイテムショップにてスター・ウォーズのコスチュームやグライダー、ツルハシ、エモートが入手可能。12月14日(土)早朝4時にはフォートナイトのゲーム内エリアリスキー・リールズにて未公開映像のライブ配信を実施しました。
Facebook Messenger
facebook messenger starwars
FacebookのMessengerアプリにスター・ウォーズのテーマが追加されました。背景が変わるほか、専用のリアクションアイコン、そしてステッカー、カメラのARエフェクトが利用できます。
wena wrist pro Chronograph set
wena wrist
「wena wrist」は、世界で初めてバンド部分に電子部品を組み込んだことで話題になったスマートウオッチ。今回、この「wena wrist」と「スター・ウォーズ」がコラボレーションし、スター・ウォーズの象徴ともいえる「光と闇」がコンセプトの2種類のアイテムを展開します。

ロボット掃除機
Engadget
ツカモトエイムがスター・ウォーズロゴやキャラクターをデザインしたロボット掃除機を販売中です。PayPayモールや楽天市場など各ECサイトにて販売中で、実売価格は1万5000円前後です。「R2-D2」「BB-8」「スターウォーズのロゴ」の3種類のデザインをラインアップ。


クリスマスツリー
Engadget
「銀河世界に見立てた」という黒から銀のツリー本体と、トップに光るデス・スター、ベーダー卿やドロイドのミニフィギュア・オーナメント5個、キャラクターのイラストをあしらった球型オーナメント16個、スター・ウォーズのテーマまたはダース・ベイダーのテーマ(インペリアルマーチ)が流れる赤と青のLEDイルミネーション、台座のツリースカートでワンセット。

Galaxy Note10+
Engadget
「Galaxy Note10+ Star Wars Special Edition」が12月13日に発売、Galaxy Harajukuとドコモオンラインショップで取り扱われています。ダークサイドをモチーフとしたブラック×レッドのデザインで、付属のSペンはまるで赤いライトセーバーのようです。
MAMORIO FUDA
Engadget
紛失防止タグ「MAMORIO FUDA」とのコラボ商品。定番のSTAR WARSロゴとダース・ベイダーのフェイスデザインをラインアップ。価格は税別3180円です。
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: fortnite, Galaxy Note10+, MAMORIO FUDA, robot cleaner, StarWars
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents