Galaxy Buds+(仮)の製品画像リークか デザイン変わらず、ノイキャン搭載の可能性も?

AirPods Proに対抗?

塚本直樹(Naoki Tsukamoto)
塚本直樹(Naoki Tsukamoto), @tsukamoto_naoki
2019年12月27日, 午前 11:00 in EarPhones
23シェア
Galaxy Buds+

韓国サムスンの新型ワイヤレスイヤホン「Galaxy Buds+(仮称)」のものとされる画像が、海外サイトにて掲載されています。

海外テックサイトのXDA-Developersがサムスンのスマートホームアプリから発掘したとして掲載した、今回の画像。サムスンは今年2月にワイヤレスイヤホン「Galaxy Buds」を発表しています。そして今回のGalaxy Buds+も、カナル型イヤホンに楕円形のケースと、そのデザインは大きくは変わっていません。

現時点では、Galaxy Buds+に関する具体的なスペックや機能の多くは伝わっていません。XDA-Developersは以前の噂として、同ワイヤレスイヤホンにアクティブノイズキャンセリング機能(ANC)が搭載される可能性を伝えていますが、今回のリークからはその存在は確認されていません。

ワイヤレスイヤホンはまさに今ブームとなっている業界で、米アップルの「AirPods」やグーグルの「Pixel Buds」、マイクロソフトの「Surface Earbuds」など、大手メーカーが次々と製品を投入しています。

さらにアップルが今年投入した「AirPods Pro」では、ノイズキャンセリング機能の搭載により、大幅にリスニング体験が向上しました。これに対抗するためにも、Galaxy Buds+でノイズキャンセリング機能が搭載される可能性は、十分にありそうです。

TechCrunch 注目記事「新型コロナのソーシャルディスタンス(社会的距離戦略)を強力に支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

TechCrunch Japanへの広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com まで。媒体概要はメディアガイドをご覧ください。

関連キーワード: EarPhones, Samsung
23シェア

Sponsored Contents