初の5G対応タブレットとなるか、Galaxy Tab S6 5Gの名称が韓国公式サイトに出現

5G対応の波が早くもタブレットに

塚本直樹(Naoki Tsukamoto)
塚本直樹(Naoki Tsukamoto), @tsukamoto_naoki
2019年12月26日, 午後 07:00 in galaxy
0シェア
FacebookTwitter
Samsung Tab S6 5G
韓国サムスンが近日中にも、5G通信に対応したタブレット「Galaxy Tab S6 5G」を発売するとの観測が海外より伝えられています。

この情報は意外なことに、韓国の公式サイトから判明したものです。同サイトでは現在年末商戦に向けた値下げなどのプロモーションが行なわれているのですが、そのページにさりげなくGalaxy Tab S6 5G(SM-T866)として記載されているのです。Samsung Galaxy Tab S6 5G

サイトに掲載された画像では、Galaxy Tab S6 5G(最左)は通常モデル(2機種目)と同じ画像が利用されています。これが実際の画像なのか、あるいはただ画像を使いまわしているだけなのかは、今のところわかりません。また、5G対応以外に内部スペックに変更があるのかどうかも、今のところ不明です。

また、Galaxy Tab S6 5Gの正確な発表時期を示唆する情報も見つかっていません。しかし、Galaxyの情報では定評のあるテックサイトのSamMobileが、2020年冒頭に開催されるCES 2020で発表される可能性を伝えています。

また同イベントでは、Galaxyの高級シリーズに新しく加わる(シリーズの中での)廉価モデルに相当する「Galaxy S10 Lite」や「Galaxy Note10 Lite」(どちらも仮称)の発表も噂されています。

このように、最新の通信技術を盛り込んだ製品をいち早く投入できるのは、モデムチップを含めた独自プロセッサを開発してるサムスンの強みといえそうです。また、5Gバリエーションが韓国市場以外にも投入されるのかどうかも、気になるところです。

 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: 5g, android, AndroidTablet, galaxy, Samsung, tablet
0シェア
FacebookTwitter