Engadget
ユーザーが入力したネガティブな文章を、AIキャラ「ツバサココ」がポジティブに変換してくれる「CoCo-WA」のβ版がリリースされたそうです。積年の思いを浄化できるかもしれないと思い、試してみました。β版で学習途中のため精度はそんなに高くないながらも、心が軽くなるような短文が出てきて癒されるサービスです。

PCのハードディスクの中には過去のネガティブな内容の日記がたくさんストックされています。「朝まで吐き続けて辛かった」という内容の過去の日記を入れたら「ちょっと口は悪いけど最終的には仲間になるアニメキャラクターが現実にいると思うことにしました!」とまわりくどい感じに変換され、「霊能者に狐にとりつかれていると言われた」という内容の日記を入れたら「王様になれるポテンシャルがありますっ!」と励まされました。

長文よりも単語の方がわかりやすく変換されるかもしれないと思い「黒歴史」と入れたら「ピーターパンを見てたあの頃を思い出してください。」とちょっと関連性がある言葉に変換。「コカイン」と入れたら「ツイッターでバズれますね。まずはホリエモンをリツイートしましょう。」とのことでした。

しばらく入力しまくっていたらサーバーエラーになってしまいましたが、もしかして今まで入力したテキストがデータとして保存されているとしたら、それこそ黒歴史です......。心の闇はなかなか消えません。

Engadget