スマホ充電器レンタルChargeSPOT、フラグメント限定デザインの黒バッテリーを50名にプレゼント

黒ピカチュウのfragment design

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2019年12月26日, 午後 07:35 in chargespot
0シェア
FacebookTwitter
ChargeSPOT
ポケモンGOのポケストップを猛烈に増やしたスマホ充電器レンタル ChargeSPOT が、藤原ヒロシ率いるfragment design とコラボした黒い限定デザインのバッテリーを展開します。

黒バッテリーは世界で1000台がランダムにレンタルで出回るほか、ユーザーに50台をプレゼントするキャンペーンも始まっています。ChargeSPOT
ChargeSPOT はアプリ経由でモバイルバッテリーを借りて、世界中どこでも返せるサービス。

こだわりのモバイルバッテリーを必ず持ち歩いているような人にとっては、着々と増えてゆくバッテリーのラックを遠目で眺めるだけの存在かもしれませんが、1時間150円・48時間まで+150円・その後は1日150円という価格や、都市部なら適当に返せるスポット数、 自前のバッテリーを充電する手間もないといった魅力はあります。

台数限定の黒いバッテリーは、藤原ヒロシ率いる fragment design とのコラボによるデザイン。藤原ヒロシ氏といえば、ポケモンとコラボしたサンダーボルト・プロジェクトで黒いピカチュウを展開したり、ポケモンGOでも一瞬だけコラボ衣装のピカチュウが登場するなど、でんきタイプに縁がある人選です。

「世界で限定1000台展開」の「展開」は、要するにレンタルのラックにランダムで入っていたりいなかったりする、という意味ですが、12月19日から1月5日までの期間中に3回以上サービスを利用したユーザーから抽選で50名に黒バッテリーをプレゼントするキャンペーンも実施中です。

キャンペーンはアプリを落としてサービスを利用したうえで、ウェブのフォームから応募が必要。借りるだけで応募になり一定確率で返さなくても良くなるわけではなく、フォームに手動でIDや連絡先メールアドレスの入力が必要です。

「期間中に3回以上レンタル利用」の条件は、この限定デザインのバッテリーを見つけて利用するという意味ではなく、通常のバッテリーを借りればカウントされます。当選者には1月中旬に発送予定。


詳しくはリンクのキャンペーンサイトへ。

Charge Spot

 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: chargespot, fragment, mobile battery, mobilebattery, MobileBatteryshareing
0シェア
FacebookTwitter