ポケモンGO、28日11時から『冬のスペシャルウィークエンド』イベント。 レジアイス弱点・対策

メタグロスかファイヤーあたりで

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2019年12月28日, 午前 09:30 in gaming
0シェア
FacebookTwitter
Pokemon GO

今年最後のポケモンGOイベント、『冬のスペシャルウィークエンド』は12月28日(土)11時から19時まで。通常のイベントより長い8時間の開催です。

内容は、伝説の「ひょうざんポケモン」レジアイスがレイドボスとして登場、無料のレイドパスを2枚まで追加配布、アイスルアーモジュールが2時間持続、イーブイをグレイシアに進化させると、コミュニティ・デイ限定だった「とっておき」を覚えるなど。

24日に始まった冬イベント『ポケモンGOホリデー』も継続中のため、28日・29日はポケモン捕獲時XP2倍のボーナスもあります。




Pokemon GO

ポケモンGO『冬のスペシャルウィークエンド』イベント概要

期間
・2019年12月28日11時~19時

内容
・レジアイスが伝説レイドボスとして出現
・レイドパスを追加で2枚まで配布 (持っていない状態でポケストップからドロップ)

・アイスルアーモジュールの効果が2時間持続
先日から加わったクマシュンや、冬限定のデリバード、ほかラプラスなど冬テーマ・こおりポケモンが通常より多く出現

・イーブイをグレイシアに進化させると「とっておき」を覚える
イーブイはアイスルアーモジュールの効力範囲にいる場合、「グレイシア」に進化可能。とっておきはコミュニティ・デイ限定わざでした。

ポケモンGOホリデーの継続中ボーナス
・ポケストップから一回使い切りのふかそうちが毎日ひとつドロップ (1月1日まで)
・ポケモン捕獲時のXPが2倍 (28日・29日限定)
Pokemon GO

レジアイスの弱点・対策ポケモン


レジアイスは分類「ひょうざんポケモン」。レジスチル、レジロックとともに、レジギガスによって創造されたと伝えられる謎の存在です。ポケモンGOではすでに色違いも解禁済み。

「こおり」 単タイプなので、

弱点は かくとう・ほのお・いわ・はがね。二重弱点はありません。耐性は こおり のみ。

弱点を突け、こおりに耐性がある攻防有利は「ほのお・はがね」。

最適な対策ポケモン(使うべきわざタイプ)は、

メタグロス (はがね)
シャンデラ (ほのお)
ファイヤー (ほのお)
エンテイ (ほのお)
バシャーモ (かくとう / ほのお)
カイリキー (かくとう)

など。

レジアイス使用わざ


レジアイスはこおりタイプのわざのほか、ノーマルアタックで「いわくだき」(いわ)、スペシャルアタックで「じしん」(じめん)、「きあいだま」(かくとう)を使ってくる場合があります。

じめんは「ほのお・はがね」の弱点、かくとうは「はがね」の弱点。

ただしメタグロスは「はがね・エスパー」複合タイプでかくとうをニュートラルで受けられるため、怖いのはじしんのみ。
ファイヤーは「ほのお・ひこう」複合タイプのため、こおり・かくとう・じめんすべてに耐性があります。
シャンデラは「ほのお・ゴースト」複合タイプのため、かくとうに対しては二重耐性。


最新のポケモンGOニュース一覧

Pokemon GO

ポケモン公式のタイプ相性表。ざっくり言うと「ばつぐん!」が約1.6倍。2タイプで両方が弱点(二重弱点)の場合は約2.5倍。(例:「こおり・ひこう」のフリーザーに対して「いわ」で攻撃)

耐性は「いまひとつ」が約0.63倍。「効果がない」はポケモンGOでは約0.4倍に軽減されるもののダメージが通ります。

pokedex
「大人のポケモン再入門ガイド」一覧ページはこちら

 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

 

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: gaming, niantic, pokemon, Pokemon GO
0シェア
FacebookTwitter