ほとんどビョーキ HHKB専用アクセサリーを2万円弱ぶん購入

すごいですねぇ、しかし上には上がいるものです…

矢崎飛鳥
矢崎飛鳥, @ACCN
2019年12月30日, 午前 09:00 in Gadgets
0シェア
FacebookTwitter
Engadget
2019年12月にラインアップが一新されたHHKBは最上位モデルが3万5200円とキーボートにしてはたいへん高価にも関わらずあっという間に売り切れPFUさん自身が唖然としているのを目の当たりにしたものですがそもそもHHKBってなにという方はすでに上がっておりますジャイアン鈴木さんの引くほど熱のこもったレビューをご覧いただくとして今回は違うお話です。


HHKBには20年の歴史があるわけですが、徹底的に使いこなそうとこれまで様々なアクセサリーが考案されており、こちらもコアなユーザー間では定番アイテム化しております。私もこれらの存在は知っておりましたが、今回の熱気に押されて最低限のものだけでもゲットしてみようと試みたら結局本体含めて年の瀬に5万円近くキーボードに使っちゃったじゃんというのがオチですが後悔はまったくしておりません。ただ、みなさんを巻き込みたい気持ちは残っています。

吸振マット

Engadget
▲ひとつめはHHKBの底部に貼り付けると打鍵感が軽くなり、打鍵音も減少するという代物。全体で本体を支えるのでゴム足の保護にも効きそうです。2970円(税込)。

Engadget
▲新モデル対応版は2020年1月7日発売(受付中) 。シリアルの入ったシールを隠さないカットに変更されました。

キーボードブリッジ

Engadget
▲一見、ただの板です。3850円(税込)。

Engadget
▲MacBookのキーボードをピッタリ覆います。MacBook、MacBook Pro用に設計されていますが、縦130×横295ミリ以内でキートップが極端に本体から出ていなければWindowsノートでも使えます。

Engadget
▲この上にHHKBを乗せるわけですね。直接置いても大丈夫でしたが、やはりあると安心。

Engadget
▲凹状になっており、ちゃんとトラックパッドをフルに使えます。

ウッドパームレスト

Engadget
▲天然木材を使用したパームレスト。付属のゴム足で高さを調整できます。4400円(税込)。

Engadget
▲温かいぬくもりで、使い込むほどに味が出ます。

Engadget
▲マウスを使っている人は、MacBookのパームレストの上に重ねて置いても大丈夫。

Engadget
▲こころなしか姿勢も良くなります。

Engadget
▲こうして横から見るとMacBookさんにはたいへんな重圧となってしまい申し訳ない気もしますが、まぁアルミ削り出しなので大丈夫でしょう。HHKBのケーブル端子は背面にあるので、無線接続でないと画面に当たりそうで心配になります。

キーボードルーフ

Engadget
▲未使用時、キーボードにホコリが積もるのを防ぎます。4400円(税込)。

HHKBスマートケース

Engadget
▲ラストはこちら。マルチペアリングに対応したので、やっぱり持ち歩きたいですものね。2100円(税込)。吸振マットを貼っているとかなり窮屈になります。専用ケースは、ほかにもございます。いずれもバード電子のオンラインショップでお取り扱い中です(ほかにもまだまだあるので覚悟が必要です)。
そして上には上がいるものです。恐ロシアHHKBの世界...

 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

 

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: Gadgets, hhkb, HHKB Professional, HHKB Professional BT, keyboard
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents