※年末年始は製品やサービスの発売、発表のニュースが少ないため、過去の今日から気になる記事を紹介します。

アマゾンKindleで本の貸し借りが可能に、1冊1回・14日間・米国限定today

米国のアマゾンで、Kindleの電子書籍が貸し借りできるようになったという話題です。

電子書籍は物理的なスペースを必要としないため、何冊買っても保管場所に困らず、読みたい本がすぐに見つけられるというのがメリットですが、いくつかのデメリットもあります。そのひとつが、買った本を人に貸せないこと。紙の本であれば気軽に渡せますが、電子書籍となるとそうはいきません。

アマゾンのKindleでこの個人間貸し借りを可能とするのが、「Lending」機能。貸し出すにはコンテンツの管理から書籍を選び、「Loan this title」を選択。相手のメールアドレスを入力すればOKです。

today

ただし、貸し出せる期間は14日間に限られるうえ、貸し出し中は自分で読めなくなります。更に厳しいのは、貸し出せるかどうかは書籍ごとに出版社が決めているため、「Lending: Not Enabled」となっていれば貸したくても貸せません。もし貸せるとしても、1冊につき1度だけしか貸し出せないので、複数の人に布教することもできないのが痛いところです。

today

この貸し出し機能は日本では提供されていませんが、開始されたとしても、この条件だと実質使えないのと同じになりそうですね。