ポケモンGO 1月イベント発表。シャドウファイヤーにヒードラン、特別なラプラス、帽子ケムッソやソーナンスなど

2020年も這い回っていきましょう

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2019年12月31日, 午前 09:02 in niantic
0シェア
FacebookTwitter
Pokemon GO

ポケモンGOが2020年1月のイベント予定を発表しました。

GOロケット団のボスと戦うスペシャルリサーチで「シャドウファイヤー」出現、約一年ぶりに這い回る「ヒードラン」などは順当に予想できた内容。

ほか、フィールドリサーチ大発見の報酬が特別なラプラス、タマゴマラソンでイッシュのいし報酬とんがり帽子のピカチュウ・ケムッソ・ソーナンスなど、新しい趣向や新規ポケモンの登場もあります。






  1. GOロケット団の「スペシャルリサーチ」
  2. 1月の「大発見」で「こおりのつぶて」か「れいとうビーム」を覚えた「ラプラス」が出現
  3. 「いつでも冒険モード」で楽しめる「タマゴマラソン」
  4. 「ヒードラン」が「伝説レイドバトル」に復活
  5. 新しいイッシュ地方のポケモンが登場
公式の発表を箇条書きに圧縮して、必要に応じて補足します。

GOロケット団の「スペシャルリサーチ」

・ GOロケット団サカキと戦うスペシャルリサーチで「シャドウファイヤー」出現

GOロケット団と戦うスペシャルリサーチは毎月一回配信。現在の「隠された真相をあぶり出せ!」を進めている場合、1月中に終わればすぐに次のロケット団スペシャルリサーチが始まります。

1月の「大発見」で「こおりのつぶて」か「れいとうビーム」を覚えた「ラプラス」が出現

Pokemon GO

・1月2日早朝から2月1日まで
・フィールドリサーチ7日分の大発見報酬で特別なわざを覚えたラプラスが出現

切り替わるまでは、12月の大発見報酬であるファイヤー・サンダー・フリーザー・グラードン・カイオーガのいずれかが出現します。

残りスタンプの数によっては、急いで伝説のポケモンを手に入れるか、敢えて遅らせて、れいとうビーム/こおりのつぶてラプラスを即もらうか選べることになります。

「いつでも冒険モード」で楽しめる「タマゴマラソン」

・1月3日早朝から1月16日まで
・いつでも冒険モードをONにして歩くと、距離に応じて追加のほしのすな・ふしぎなアメ・イッシュのいしボーナス
・とんがり帽子をかぶったポケモンが野生・レイド・タマゴで出現
・低確率で、とんがり帽子をかぶった色違いピカチュウ・ピチュー・ラッタ・ケムッソ・ソーナンス

「ヒードラン」が「伝説レイドバトル」に復活

・1月8日から2月4日まで
・初登場の色違いを含むヒードランが伝説レイドボス出現

ポケモンGO、伝説レイドはまさかの『ヒードラン』。1月15日まで這いまわる(2018年の出現時)

新しいイッシュ地方のポケモンが登場

具体的なスケジュールや種族名は未詳。なんとなくキバゴやクルミル、ペンドラーあたりが来そうな雰囲気です。

2020年1月19日(日)にコミュニティ・デイ開催

1月のコミュニティ・デイは19日になることがすでに発表されています。時間は11時から14時。

大量発生するポケモンは未発表。ナエトル・ヒコザルに続いてポッチャマは近い時期に選ばれるはずですが、たとえばフカマルなど別のポケモンになるかもしれません。

1月のイベントで新年を迎えましょう! - Pokémon GO


 
 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: niantic, pokemon, Pokemon GO, pokemongo
0シェア
FacebookTwitter