Galaxy S10 Lite/Note 10 Lite ハンズオン、ハイスペックで『Lite』な2モデルの実力はいかに

注目の価格は未だ明らかならず……

Engadget US(翻訳:石井徹)
Engadget US(翻訳:石井徹)
2020年01月6日, 午後 06:30 in Galaxy
0シェア
FacebookTwitter
Galaxy S10 Lite
今年のCES 2020でも、サムスンは多数の展示を用意しています。写真から動くアバターを作る"人工人間"のNEONプロジェクトのように目を引くものがある中で、今年は新スマートフォン「Galaxy S10 Lite」「Galaxy Note 10 Lite」もひっそりと展示されています。その名の通り、この2機種はサムスンのフラッグシップGalaxy S10/Note 10の廉価版とでもいうべきモデルです。なぜこの時期にこのモデルが用意されたのか、サムスンの発表からは多くは語られていません。筆者(EngadgetのChris Velazco記者)はCES 2020の会場でこの実機をしばしの間検証し、その狙いを探りました。



この2つのデバイスには、多くの共通点あります。たとえば、両機種とも、6.7インチの「Super AMOLED Infinity-Oディスプレイ」、つまり、パンチ穴型のインカメラ搭載の有機ELディスプレイを搭載します。ディスプレイ解像度はどちらも2400×1080ドットと、最高のスマホディスプレイメーカーの1社であるサムスンならではの高品質なものを用意しています。そしてどちらもAndroid 10搭載、メモリ(RAM)は6GBか8GB、ストレージは128GBで指紋センサー搭載、バッテリーは4500mAhというスペックが共通しています。

Gallery: Samsung Galaxy S10 Lite hands-on | of 5 Photos

  • Samsung Galaxy S10 Lite hands-on
    Samsung Galaxy S10 Lite hands-on
    Image Credit: Chris Velazco/Engadget
  • Samsung Galaxy S10 Lite hands-on
    Samsung Galaxy S10 Lite hands-on
    Image Credit: Chris Velazco/Engadget
  • Samsung Galaxy S10 Lite hands-on
    Samsung Galaxy S10 Lite hands-on
    Image Credit: Chris Velazco/Engadget
  • Samsung Galaxy S10 Lite hands-on
    Samsung Galaxy S10 Lite hands-on
    Image Credit: Chris Velazco/Engadget
  • Samsung Galaxy S10 Lite hands-on
    Samsung Galaxy S10 Lite hands-on
    Image Credit: Chris Velazco/Engadget



両モデルの差別化点はSペン、イヤホンジャック、カメラの仕様に見られます。Note 10 LiteはもちろんSペンによる描画をサポートする上、イヤホンジャックも搭載します。

背面カメラはいずれもトリプルカメラ構成ですが、内容は異なります。Note 10 Liteは広角(F1.7、光学手ブレ補正付き)、超広角(F2.2)、望遠(F2.4)の3つの画角で12メガピクセルのカメラを搭載。これはサムスンフラッグシップモデルと同じようなカメラ構成をより安価なモデルに導入したということになり、好ましい傾向と言えます。

対照的に、S10 Liteでは従来のミドルレンジモデルによくある構成で、48メガピクセルの広角、同解像度の超広角、そして5メガピクセルのマクロカメラを搭載します。マクロカメラの使用頻度を考えると、望遠を積んだ方が便利なのではないかと思えるところです。

Galaxy S10 Lite/Note 10 Lite

CES 2020で展示されていたNote 10 Liteはサムスン製のExynosチップセットを搭載しており、S10 Liteはクアルコム製のSnapdragon 855を搭載していました。サムスンは販売国によって搭載チップセットを使い分ける傾向がありますが、Galaxy S10/Note 10と同じだとすると、S10 Liteは米国・日本など向け、Note 10 Liteはグローバル向けと出し分けされる可能性もありそうです。

CES 2020の展示から学んだことは他にもありました。サムスンがS10 Lite/Note 10 Liteで価格のために"妥協"した点はそれほど多くはありません。処理性能は間違いなくフラッグシップそのものですし、Note 10 Liteのカメラ構成は悪くありません。ディスプレイの画素密度はNote 10/S10よりも少し劣り(やや荒い表示になり)ますが、正直言って文句を言うほどの差はありません。十分な高密度です。

Note 10 LiteのSペンについて、少し興味深い点があります。Note 10 Liteでは2019年版Galaxy Noteで採用された「Sペンジェスチャー」を搭載していません。Sペンジェスチャーは加速度センサーを搭載したSペンを使って、ハリー・ポッターの魔法の杖のようにSペンを振って操作するジェスチャー機能ですが、Note 10 Liteでは採用見送りとなったようです。ともあれNoteシリーズを初めて使う人にとっては、この機能が無いことで大きな痛手となることはないでしょう。広々とした大画面への書き心地の良さは健在です。

Gallery: Samsung Galaxy Note 10 Lite hands-on | of 10 Photos

  • Samsung Galaxy S10 Lite hands-on
    Samsung Galaxy S10 Lite hands-on
    Image Credit: Chris Velazco/Engadget
  • Samsung Galaxy S10 Lite hands-on
    Samsung Galaxy S10 Lite hands-on
    Image Credit: Chris Velazco/Engadget
  • Samsung Galaxy S10 Lite hands-on
    Samsung Galaxy S10 Lite hands-on
    Image Credit: Chris Velazco/Engadget
  • Samsung Galaxy S10 Lite hands-on
    Samsung Galaxy S10 Lite hands-on
    Image Credit: Chris Velazco/Engadget
  • Samsung Galaxy S10 Lite hands-on
    Samsung Galaxy S10 Lite hands-on
    Image Credit: Chris Velazco/Engadget
  • Samsung Galaxy S10 Lite hands-on
    Samsung Galaxy S10 Lite hands-on
    Image Credit: Chris Velazco/Engadget
  • Samsung Galaxy S10 Lite hands-on
    Samsung Galaxy S10 Lite hands-on
    Image Credit: Chris Velazco/Engadget
  • Samsung Galaxy S10 Lite hands-on
    Samsung Galaxy S10 Lite hands-on
    Image Credit: Chris Velazco/Engadget
  • Samsung Galaxy Note 10 Lite hands-on at CES 2020
    Samsung Galaxy Note 10 Lite hands-on at CES 2020
    Image Credit: Cherlynn Low / Engadget
  • Samsung Galaxy S10 Lite hands-on
    Samsung Galaxy S10 Lite hands-on
    Image Credit: Chris Velazco/Engadget



総評として、この2機種から良好な感触を得られました。何千ドルも出してフラッグシップスマホを買わない人にとっても高性能な機種を届けるというサムスンの挑戦が感じられます。とはいえ、まだまだ疑問となる点は残っています。たとえば具体的にいくらで販売されることになるのか、もちろん国ごとに細かい価格は異なるとは言え、サムスンはまだ明らかにしていません。実際にどれほどお得かどうかは市場に出るまで分かりません。

そしてサムスンのラインナップの中でのこの2機種の位置づけも、価格を見るまでは明確にできないでしょう。特にS10 Liteについて言えば、「Galaxy S10e」という"廉価版S10"がすでに存在しているだけに、どう売り分けていくのかが注目されます。S10eはGalaxy S10と同時に発表された小型モデルで、こちらも良好な機種でした。

サムスンがS10 Liteを"プレミアムモデルの入門機"として打ち出すつもりなのか、それともeシリーズを諦めて低価格モデルは"Lite"として展開するつもりなのかは現在のところ、推測の域をでません。実際にS10 Lite/Note 10 Liteシリーズの販売が開始されるまでは、評価しがたいところです。
CES 2020の最新ニュースはこちらからご覧ください。


 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: ces, ces2020, Galaxy, galaxy note, galaxy note 10, galaxy s10 lite, gear, hands-on, mobile, note 10, note 10 lite, REVIEW, s10 lite, samsung
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents