Jabra elite 45h
スポーツ向けイヤホンやワイヤレスヘッドホンを数多く手掛けるJabraが、99ドル(約1万1000円)と安価なオンイヤーヘッドホン「Jabra Elite 45h」を発表しました。

最大40時間のバッテリー寿命を持つワイヤレスヘッドホンで、急速充電もサポートし15分の充電で最大8時間の利用が可能です。

高性能な40mmスピーカーを搭載しており、安価ながら優れた音質を体験できるとのこと。また、デュアルマイクを搭載しており、野外や電車内などのうるさい場所でも、通話相手に明瞭な音声を届けられるとしています。この価格帯では珍しく、Alexa、Siri、Googleアシスタントをサポートしているのも特徴です。

ただ、最大の特徴と言えそうなのが、装着者に合わせて音響をパーソナライズできるJabra MySound機能の搭載です。これは、Jabraの姉妹会社であり、補聴器などを手掛けるGN Hearingの技術が使われているとのこと。

ビープ音で構成されるテストにより、ヘッドホンが装着者固有の聴覚プロファイルを作成するとのことです。Elite 45hはこの機能を搭載する最初のヘッドホンとなりますが、完全ワイヤレスのElite 75tと新しいActive 75tが2020年第2四半期に同機能に対応するとのことです。

Elite 45hは3月に米国で発売予定。手頃な価格の製品だけに、日本での発売も期待したいところです。