engadget
米国ラスベガスで開催中の見本市CES 2020で、ソニーが次世代ゲーム機「PlayStation 5」(PS5)のロゴを初披露しました。

PS5に関するそれ以上の詳細は明かされませんでした。

ソニーはPS5を2020年末に発売すると公式発表していて、AMDのRyzenベースプロセッサで現行を遥かに凌ぐ処理能力を備えること、 グラフィックはレイトレーシングに対応すること、SSD標準でローディング速度もPS4とは比較にならないことが予告されています。

また、ソニーによると、振動フィードバックがより繊細になり、これまで以上にさまざまな感覚を伝えられるとのこと。例えば「レース中に車が壁にぶつかる感覚」「フットボールで相手にタックルする時の感覚」「草原を駆け抜ける感覚」「泥の中を這う感覚」などが違ったものとして明確に味わえるとしています。

CES 2020の最新ニュースはこちらからご覧ください。