Android搭載Alexa対応「未来のグランドピアノ」。ローランドのコンセプトモデル

音響部も同モデルのために再設計

田沢梓門
田沢梓門, @samebbq
2020年01月7日, 午後 05:15 in roland
0シェア
FacebookTwitter
Engadget
ローランドは、米ラスベガスにて開催中のCES 2020にてコンサート・グランドピアノ型のコンセプトモデル「GPX-F1 Facet」を出展しました。尚、GPX-F1 Facetはコンセプトモデルのため販売の予定は無いそうです。

Engadget
多面体で構成されたキャビネットから、ペダル部に至るまでエッジが効きつつ洗練された外観は『コンセプトモデル』らしい一歩先の未来を感じさせてくれる製品ですね。

ピアノ音源部とスピーカーシステムを再設計し、ベースユニットを中心に各スピーカーから放射される音の成分を空間で合成させて、フル・コンサート・グランドピアノの響きと音場の実現に挑戦したそうです。

Engadget
譜面台にはAndroidを搭載したディスプレイを配置し、デジタル譜面の表示やオンラインでのビデオレッスンが可能です。AmazonのAI音声サービス「Alexa」にも対応しています。

CES 2020の最新ニュースはこちらからご覧ください。
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: av, CES2020, music, piano, roland
0シェア
FacebookTwitter