engadget
不正利用の多発で廃止に追い込まれた、セブン-イレブンの「7Pay」。その残高の払い戻し手続きの期限が明日(1月10日)に迫っています。

払い戻しはセブン−イレブンアプリから申し込むことが可能。また、パスワードを失念するなどしてアプリにログインできない場合は、専用フォームから払い戻しを申請できます。なお、専用フォームから申請する場合、本人確認作業に時間を要するとしています。

詳細は「7pay残高払い戻し特設サイト」をご確認ください。

なお、共同通信によると、現時点で払い戻し手続きをしていないユーザーが25万人残っており、未利用の残高が7000万円に達するとのこと。また、7pay側は期限を過ぎた1月11日以降も、残高の払い戻しに応じると報じています。

サービス廃止時点では37万人が残高を保有していたため、払い戻しは全ユーザーの半分程度しか進んでいないことになります。

Engadget日本版では7pay広報担当者を通じ、セブンアンドアイホールディングス側に同報道について問い合わせており、返答があり次第追記します。

(訂正)サービス終了時の7pay残高保有ユーザー数に誤りがありました。