ポケモンHOME
ポケモンのクラウドストレージこと「Pokémon HOME(ポケモンHOME)」が2020年2月に開始することが明らかになりました。任天堂が9日深夜に配信した「ポケモンダイレクト」の中で予告しています。

「Pokémon HOME」は"すべてのポケモンが集まる場所"がキャッチコピーのクラウドサービス。ポケットモンスターシリーズをまたいでポケモンを預けたり交換したりできるサービスで、「ポケットモンスター ソード・シールド」(ポケモン剣盾)など、ポケモンのオリジナルシリーズから、『ポケモンGO』や『ポケットモンスター Let's Go! ピカチュウ/イーブイ』といった外伝的作品なども対象となっています。

これまで2020年のサービス開始と予告されていましたが、今回より具体的な開始時期が公表されたかたちです。
また、同時に発表されたポケモン剣盾の有料ダウンロードコンテンツ「鎧の孤島」「冠の雪原」では、新たに「すべての伝説のポケモン」や新ポケモンを含む200種類のポケモンが追加されます。 ソード・シールドに登場するポケモンに加えて、新たに追加されたポケモンもポケモンHOMEに連れてくることが可能としています。

ポケモンHOME

ただし、現時点では伝説のポケモンや色違いのポケモンが連れて行けるのかどうかなど、ポケモンHOMEの詳細は明らかになっていません。また、サービスの料金体系については「ダウンロード無料(一部サービスは有料)」とされていますが、「一部サービス」が何を示すのかや、月額課金制なのか使用料に応じた課金なのかといった詳細は明らかになっていません。

今後、サービス開始までにより詳細な情報を告知するとされています。

関連:ポケモン剣盾に有料DLC『鎧の孤島・冠の雪原』発表。リストラ組200種復活、新規ポケモンや新要素多数