iPhone SE2(仮)の予想画像公開からAirPodsだけでアドビ並み収益? まで。最新アップルの噂まとめ

FBIがまたアップルにiPhoneロック解除協力を拒否されました

Kiyoshi Tane
Kiyoshi Tane
2020年01月12日, 午後 12:30 in AppleRumor
0シェア
FacebookTwitter
apple
今年は初代iPhone登場から13年目、IE 5 for Macも20周年を迎え、ジョブズや平成も遠くなりにけりの感が深まります。

iPhone SE2(仮)の予想画像公開からAirPodsだけでアドビ並み収益?まで、最新アップルの噂をまとめてお届けします。

アップル製品のシリアル番号、2020年後半からランダム化の噂

serial

アップル製品1つ1つに割り振られているシリアル番号が、2020年後半以降の新製品からはランダム化されるとの噂です。米MacRumorsが伝える「信頼できる筋から入手したアップル認定サービスプロバイダ向けの内部文書」を元にしたという情報は、いつも通りかなり信ぴょう性が高いと思われます。

現行のアップル製品に付けられた英数字のシリアル番号は規則性が解読されており、製品が製造された日付や場所が特定できます。つまり逆算的に海賊業者が正規を装ったシリアル番号を偽造できてしまうため、その対策のためとも推測されます。

出荷台数ベースの首位は競合他社に譲っているiPhoneですが、全世界スマートフォン業界のあげた利益のうち実に66%を獲得しているほど利益率の高い製品です。廃棄されるはずの部品で組み立てたもので荒稼ぎをした犯行グループの事件も報じられていましたが「最も儲かっている企業は、最も犯罪者と戦っている」といえそうです。

5G対応iPhoneは9月にサブ6版と12月にミリ波版、2段階の発売になる噂

5G

今年秋に登場と見られるiPhone 12(2020年フラッグシップモデルの仮称)は5G対応が確実視されていますが、まず9月にサブ6GHz(6GHz以下の帯域。5G通信の中では速くないが繋がりやすい)版、12月~1月にミリ波(28GHz帯などの高い帯域。最もスピードは出るが繋がりにくい)版を投入という、2段階の発売になるとの噂話です。

中堅証券会社サスケハナのアナリストによると、アップルがアンテナインパッケージ(ミリ波に不可欠な部品)をサードパーティ調達ではなく自社開発すると決定し、その準備が遅れるためとのことです。情報のソースは、アップルのサプライチェーン筋とされています。

こうした見方は、アップルのインサイダー情報で知られるアナリストMing-Chi Kuo氏の「全モデルとも当初からミリ波対応」とする予測に異を唱えるかたちです。Kuo氏もサプライチェーン事情に精通しており、どちらが確度の高い情報を得ているのか興味深いところです。

しかし日本での5G商用サービス開始は今年春であり(すでにプレサービスは始まっていますが)基地局の整備や繋がりやすさの検証はこれからで、消費者の5G需要も未知数です。すでに先行している米国でも大手キャリアAT&Tが10地域で開始したばかり、LTEよりも大きな制約がある上に通信速度もほとんど向上していないと報じられていました。

そうした5Gをめぐる不確定要素が多いなか、もともと通信方式の過渡期には様子見する傾向があったアップルだけに、「まずカバー範囲に不安の少ないサブ6GHz対応iPhoneを出して市場の反応を見る」選択肢もありうるのかもしれません。

FBI、アップルに再びiPhoneのロック解除支援を要請。しかし事実上の拒否

passcodeJosh Brasted/Getty Images

昨年末に米フロリダ州の海軍航空基地にて起きたサウジ軍人の発砲事件について、FBIが容疑者の保有していたiPhoneのロック解除に協力するようアップルに依頼しているとの報道です。

これに対してアップルは「1ヶ月前にFBIにすべてのデータを提供しました」「わが社が所有しているすべてのデータを提供」との声明を出しており、プライバシー保護を標榜しユーザーデータを集めていないとうたう同社がこれ以上の協力を事実上拒否していると見られています。

FBIは2016年のサンバーナーディーノ銃乱射事件でもアップルに同様の要請をしており、やはり「iPhoneのロック解除できるソフトウェアツールの提供」、つまりバックドアの作成を拒否されています。このときはGoogleやマイクロソフト、TwitterやFacebookといった名だたるインターネット企業がこぞってアップル支持を表明していました

しかしFBIはそちらでは「プロのハッカー集団」からロック解除方法を入手したと伝えられていました。そしてイスラエル企業CellebriteもあらゆるiOSデバイスからのデータ抽出が可能と宣言しており、アップルに頼らずともカネ次第でどうとでもなりそうにも思えます。

それでもアップルに頼らざるを得ない理由として推測されるのは、1つには最新のiOS 13によるセキュリティ強化にハッカーや民間セキュリティ企業の技術が追いつけていないこと。もう1つは今回の容疑者の持つiPhoneが銃撃戦中に「追加の問題」、すなわち銃弾により物理的な損傷を受けており、やはりアップル以外の業者には手に余るという可能性です。

とはいえプライバシーは、アップルが自社製品やOSの根幹に据えているもの。FBIは今回の事件を「テロ行為」として捜査しており、つまり米国の国家安全保障にも関わる問題ではありますが、アップルの硬いガードを崩すのは難しそうです。

iPhone SE2(仮)の予想画像が公開。小型画面+A13 Bionicで最速iPhoneに?

SE2
@OnLeaks/iGeeksBlog

現行フラッグシップモデルよりも小型かつ廉価として、春には発売が噂されているiPhone SE2(仮)。その予想レンダリング画像を、有名リーカーの@OnLeaks(Steve H.McFly)氏がテックブログiGeeksBlogに公開したニュースです。

4.7インチのLCDディスプレイや分厚いベゼル、Touch ID内蔵ホームボタン、背面にはカメラ1台のみ。高さと幅は138.5mm x 67.4mm前後とされ、有名アナリストMing-Chi Kuo氏をはじめとしたiPhone 8ベースとの予測に沿ったものです。

しかし内部的にはiPhone 11シリーズと同様にA13 Bionicを採用し、その機械学習機能によりカメラ性能は大幅に向上し、バッテリーも(消費電力管理機能により)優れた性能が期待できるとのこと。写真やレンダリングには映らない美しさやパワーがあるからといった趣です。

新しさを求める米Forbesは古くさいといいつつも、iPhone 8より少し分厚くなったため大容量のバッテリーが期待でき、最新のA13プロセッサに小型で低解像度のディスプレイを組み合わせればiPhone 11シリーズを凌ぐ(iPhone 12までは)最速のiPhoneになるかもしれないと予測しています。

iPhone 12シリーズの画面サイズは5.4/6.1/6.7インチの3種類と噂されていますが、それら大型化した次期フラッグシップモデルと比べれば、4.7インチでも先代iPhone SEの4インチほどの小ささに感じるのかもしれません。

AirPodsだけで収益がアドビ並み? 投資アナリストがシリーズの売り上げを分析

AirPodsKevin Rooke

完全ワイヤレスイヤホンAirPodsは、初代モデルが発売されてから売上が毎年倍々ゲームを重ねていると見られており、高価な上位モデルAirPodsProでさえ量産を倍増させるとの噂が伝えられていました

それでもiPhoneやMacよりは安価な製品ではありますが、なんとアドビ並みの収益を上げているとの試算が発表されています。

投資アナリストKevin Rooke氏によると、AirPodsの推定販売台数は2017年には150万台。それが2018年には3500万台、2019年には6000万台となり、AirPods Proという高価なモデルも加わったことで収益が120億ドル、実にiPhone収益の4.5%に達したと推計されています。

Kevin氏の推計は第1世代・第2世代・AirPods Proが同じ比率で売れているとアバウトな前提が組み込まれており、それほど精度は高くありません。だとしても、iPhone販売の不振をApple WatchやAirPodsを含めたウェアラブル部門の急成長が補って余りあるのは、アップルの決算報告でも示されている事実です

iPhoneのインストールベースは全世界で9億台もあり、つまり「まだAirPodsに触れたこともない潜在的ユーザーが莫大な数だけいる」ということ。AirPodsは「iPhoneに近づけるだけでペアリング完了」などハードとソフトを両方手がけるアップルの強みが活かされた製品であり、競合他社がiPhoneユーザーを対象とした市場に割って入るのは難しいかもしれません。

 
 

4眼仕様のAI活用カメラでさらに美麗な写りになった「HUAWEI P40 Pro 5G」

Sponsored by ファーウェイ ジャパン

 

TechCrunch 注目記事「新型コロナのソーシャルディスタンス(社会的距離戦略)を強力に支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: airpods, airpodspro, apple, AppleRumor, FBI, iphone, iphone11, iphone12, police
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents