CES 2020 記事まとめ【注目発表編】

石井徹(TORU ISHII)
石井徹(TORU ISHII), @ishiit_aroka
2020年01月13日, 午前 09:30 in CES
0シェア
FacebookTwitter
米ラスベガスにて例年、年初に開催されている見本市「CES」。かつては"世界最大の家電見本市"でしたが現在ではスマホやAI技術、IoTデバイスから電気自動車に至るまで、最新技術が世界から集う場所になっています。

CES 2020にて発表・展示されたあれやこれやから、Engadgetで取り上げた記事を一覧形式でご紹介。今回は、CES 2020でもとりわけ注目を集めた発表をピックアップしました。

レノボ、世界初の折り畳み画面ノートThinkPad X1 Fold発表。開いて13.3インチのフォルダブル

ソニーが電気自動車。センシング・エンタメ技術山盛りのプロトタイプ「VISION-S」

デル、Switch的な携帯ゲーミングPC『Concept UFO』

縦折りフォルダブルなモトローラ「razr」動画でチェック。オリジナルRAZRとも比較

インテルの折りたためるタブレットPC「Horseshoe Bend」を観察

サムスン旗艦スマホの廉価版、Galaxy Note10 Lite/S10 Lite

表裏・異種2画面ノート「ThinkBook Plus」。天板に手書き対応E Inkディスプレイ

トヨタ、静岡に「コネクテッド・シティ」建設

パナソニックがVR眼鏡を発表、4K超解像度・HDRサポート

ソニーが「PS5」のロゴを初披露

インテル、10年ぶりの単体GPU「DG1」。次世代Xeアーキテクチャー採用の開発者向け

ワコム、スマホ連携できる4万円台の液タブ「Wacom One 液晶ペンタブレット 13」

ボッシュ、目の部分だけ遮光する新型サンバイザー『Virtual Visor』​​​​​​​

充電いらず、体温で発電する活動量計「MOTHER」今夏発売

音声操作で水量を指定できる「スマート蛇口」

 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: CES, CES2020, technology
0シェア
FacebookTwitter