『スタートレック:ピカード』シーズン2製作を正式に告知。第1シーズンは1月24日配信開始

艦長以外にもおなじみの顔が登場します。

Munenori Taniguchi
Munenori Taniguchi, @mu_taniguchi
2020年01月13日, 午後 03:50 in Services
0シェア
FacebookTwitter
James Dimmock/CBS

2020年1月24日より米CBS Allaccessで、日本では24日からAmazonプライム・ビデオの配信が開始される予定のSFドラマ『スタートレック:ピカード』の、第2シーズン製作が正式にアナウンスされました。第2シーズン製作は12月の時点で決定したと報じられており、今回のアナウンスはそれを確定するものす。第2シーズンについてはまだ、あらすじなどを含めほとんど情報がありませんが、少なくともパトリック・スチュワートが続投することは間違いないはずです。CBS All Accessはデビッド・ボウイが主演した映画『地球に落ちてきた男』のリメイクの製作も発表しているものの、まだ第1シーズンが始まってもいない段階での第2シーズン製作決定は、『スタートレック・ピカード』がこの動画ストリーミングサービスの看板番組だということを如実に示しているようです。
第1シーズンでは、ピカード艦長は宇宙での役割を終え、地上でブドウ農家を経営するようになっている設定。しかし、助けを求めるダージと名乗る女性が現れたことから、ピカードは彼女を守ることになるとされます。また物語にはシリーズに悪役として登場する機会生命体ボーグらがストーリーに密接に絡んで登場するとのこと。

ドラマにはデータ役としてブレント・スパイナー、セブン・オブ・ナイン役ジェリ・ライアン、ウィリアム・T・ライカーとしてジョナサン・フレイクス、ディアナ・トロイ役マリーナ・サーティスらがふたたび顔をそろえます。そしてヒュー・ザ・ボーグ役もジョナサン・デル・アルコが続投します。

全10話構成の第1シーズンは、第2シーズンに向けて大きくストーリーが盛り上がっていくことになりそうです。

 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: AV, cbs, cbs all access, entertainment, internet, picard, sci-fi, science fiction, services, star trek picard, streaming, television, tv
0シェア
FacebookTwitter