Engadget
「ドラゴンクエストウォーク(DQウォーク)」にて、イベント「メタルフェスティバル」が開催されます。期間は1月14日から1月28日14時59分までです。

Engadget
イベントの遊びかたとしては、マップ上に現れる「メタルの群れ」というエリアに入ることで、経験値を多く稼げるメタル系のモンスターと戦闘ができます。出現するメタル系のモンスターは現在のパーティの平均レベルによって変わります。規定時間が経過するか、数回戦闘を行うと「メタルの群れ」は消滅します。

同イベントには「メタルレーダー」というシステムがあります。メタル系モンスターを倒した数だけカウントが減少し、カウントがゼロになると「メタルの群れ」がマップ上から消えてしまいます。減ったカウントはミッションのクリア報酬と毎日のログイン(午前3時に更新)で回復します。また、「メタルの群れ」以外のエリアでエンカウントしたメタル系モンスターを倒しても、カウントが減少してしまいます。
効率よくメタル系のモンスターを狩っていくにはこのレーダーのカウント管理が重要になるでしょう。

イベントで倒すことが出来るモンスターは、回復カウントを回復しなければ1日10匹なので、1日で一気に経験値が稼げるわけではなさそうです。なので、カウントが回復されたらメタル系のモンスターを狩って、毎日コツコツ経験値を稼ぐことになりそうです。

■メタル退治のコツ

Engadget
経験値はメチャ旨だけど、攻撃が当たりにくい&スグ逃げるでお馴染みメタル系モンスター。確かに倒すこと自体難しいですが、倒す確率が上がる方法もあるので代表的な対処方法を紹介します。

まず所持しているならメタル系のモンスターにこうげきが当たりやすくなるメタスラ武器を装備しましょう。イベントに合わせて「メタルフェスふくびき」も展開されています。以前のふくびきでも登場しており、以前からあった「メタスラのやり」「メタスラの剣」に加えて、新装備として「メタスラのオノ」「メタルウィング」も登場しました。

戦闘時は「超さみだれ突き」や「なぎはらい」といった全体にこうげきがおすすめです。メタル系のモンスターは回避率が高いので、こうげきする回数という分母を増やすことでダメージ量を上げましょう。また、当たる確率は3割と低めですが会心の一撃を狙える「まじん斬り」や「一閃突き」も選択肢としてはアリだと思います。

じつはバージョン1.5.0からウォークモードでメタル系モンスターと優先して戦闘する設定が追加されて、オートバトル中は会心の一撃狙いの攻撃や複数攻撃をするなどの行動を取るようになりました。

戦闘はオートで大丈夫なので、メタスラ系武器か、会心の一撃や複数攻撃を出せるスキルが付与されている武器を装備しておけば対策として十分でしょう。

■上級職を目指して経験値をガンガン稼ごう

Engadget
イベント開始にあわせて、実装予定の上級職の詳細も少しアップデートされました。1月下旬に実装される「バトルマスター」は戦士と武闘家がLv.50であることが転職の条件です。「???」とされている職業はほかに2つありますが、転職の条件である基本職業が公開されました。

僧侶+魔法使い

盗賊+武闘家

の2つの組み合わせです。僧侶+魔法使いは過去作のドラクエシリーズから考えれば、賢者かと思われます。盗賊+武闘家の組み合わせはブーメランを使用した紋章から察するに、ブーメランなどを使う「レンジャー」「どうぐ使い」「遊び人「旅芸人」ではないかと思われます。

上級職への転職を考えているのであれば、メタルフェスティバルをきっかけに経験値をガンガン稼ぎましょう。