IKEA、SONOSとコラボしたスピーカー「SYMFONISK」を2月1日に日本でも発売

米国では8月に発売されていました

山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
2020年01月16日, 午前 08:50 in av
0シェア
FacebookTwitter
IKEA SONOS
IKEAは、2019年4月にオーディオメーカーのSONOSとコラボしたスピーカーSYMFONISKシリーズを発表、8月に米国で発売しました。そのSYMFONISKシリーズが、日本では2月1日に発売となります。


SYMFONISKシリーズは「WiFiスピーカー付きテーブルランプ」と「ブックシェルフ型WiFiスピーカー」の2種類。どちらもWiFi接続により、音楽のストリーミング再生が可能です。AirPlay 2にも対応しており、Appleデバイスから音楽のキャストが行えます。マイクは非搭載のため、GogoleアシスタントやAlexaなどの音声アシスタントには対応しませんが、専用アプリ上からは音声操作が可能です。

同じスピーカーを2つ利用することで、ステレオ再生を行えるほか、他のSONOSのスピーカーと接続し、マルチルームシステムの構築も可能です。

まだ価格は不明ですが、米国ではブックシェルフ型が99ドル(約1万1000円)、テーブルランプが179ドル(約2万円)で販売中。IKEAは海外と国内の価格差がほぼないので、これに近い価格で販売されるものと考えられます。

 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: av, home, ikea, lamp, sonos, speaker, SYMFONISK
0シェア
FacebookTwitter