au、通信上限なし「データMAXプランPro」を1500円値下げ 正式発表

テザリングも増量

小口貴宏(Takahiro Koguchi)
小口貴宏(Takahiro Koguchi), @TKoguchi787
2020年01月17日, 午後 12:47 in mobile
84シェア
engadget
auは、スマートフォンで使う月間データ容量に上限のない「auデータMAXプランPro」を月1500円値下げします。また、テザリング・データシェア・国際ローミング利用時の通信上限も20GBから30GBに増量します。

「auデータMAXプランPro」は、月間データ容量に上限のない、いわゆる無制限プランです。全てが無制限というわけではなく、デザリングやデータシェア・国際ローミングの通信量には上限があります。

今回、1500円値下げしたことで、家族割など各種割引を適用すれば月額4480円から利用可能に。なお、家族割を適用しない場合(2年契約時)は月7480円。ここから家族割プラス、auスマートバリュー、スマホ応援割II(申し込みから6か月間限定)などを適用したのが、上記4480円となります。

engadget
▲値下げの内訳

また、通常800円のNetflix「ベーシックプラン」が月400円で利用できるバンドルプラン「auデータMAXプラン Netflixパック」も引き続き提供します。

突然の値下げの背景としては、4月に携帯事業に本格参入する楽天に対抗する狙いがあります。また、3月末には5G商用サービスの開始を控えており、5Gで一般化する無制限プランの魅力を高めたい思惑もありそうです。

値下げは2月1日に適用予定。

TechCrunch 注目記事「新型コロナのソーシャルディスタンス(社会的距離戦略)を強力に支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

TechCrunch Japanへの広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com まで。媒体概要はメディアガイドをご覧ください。

関連キーワード: kddi, mobile
84シェア