Galaxy縦折りスマホ Z Flip(仮)はまさかの女性向け? 全体形状がわかる予測CGも

興味深いアプローチ

塚本直樹(Naoki Tsukamoto)
塚本直樹(Naoki Tsukamoto), @tsukamoto_naoki
2020年01月16日, 午後 06:30 in galaxy
33シェア
Samsung Galaxy Z Flip
正式発表に向けて情報が続々と登場している韓国サムスンの縦折りスマートフォン「Galaxy Z Flip」(仮称)ですが、ついに公式と思われる画像や、本体全体が俯瞰できる予測CG画像が、海外にて投稿されています。

まず上の画像は、先日のCES 2020にてサムスンが内々に開催したミーティングにて提示されたと伝えられるものです。この画像では縦長な端末の形状や、「Bloom」という名称が確認できます。
しかし海外テックサイトの9to5Googleによれば、Bloomはどうやらコードネームで、正式名称とは異なるようです。
また、このプレゼンテーションでは、サムスンのモバイル部門CEOを務めるDJ Koh氏から「この形状は仏Lancômeのパウダーケースを参考にしたものだ」との発言もあったとされています。

確かに、縦方向に折りたためる形状は化粧品、とくに(ファンデーションの)コンパクトをイメージさせるもの。このことからGalaxy Z Flipは女性を重点ターゲットとして開発されていることが予測されます。

Samsung Galaxy Z Flip

また海外テックサイトのLetsGoDigitalは、流出情報を元にした予測画像を公開しています。縦折りとなった形状は、米モトローラの「razr」を連想させるもの。さらに本体背面にはデュアルカメラが、そしてディスプレイ上部にはパンチホールによるフロントカメラの搭載が想定されています。

Samsung Galaxy Z Flip

サムスンは2月11日にイベントを開催し、次期フラッグシップモデル「Galaxy S20シリーズ(仮称)」と、Galaxy Z Flipを発表すると予測されています。小型な縦折りスマートフォンを女性向けにアピールするというアイデアが本当であれば、Galaxyシリーズ全体としても新たな市場を開拓できそうです。

TechCrunch 注目記事「新型コロナの影響で自宅待機中のTechCrunchスタッフを熱中させているもの

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

TechCrunch Japanへの広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com まで。媒体概要はメディアガイドをご覧ください。

関連キーワード: android, foldable, foldablesmartphone, foldablesmartphones, galaxy, Samsung, smartphone, smartphones
33シェア

Sponsored Contents