2018年1月18日、Fitbit初のスマートウォッチ「Fitbit Ionic」が発売されました:今日は何の日?

以前発売になった製品やサービス、ニュース、記念日など、気になった話題をピックアップ

今日は何の日?
今日は何の日?
2020年01月18日, 午前 05:30 in today
0シェア
FacebookTwitter
todayクラウドファンディングで成功したスマートウォッチのPebble。長いバッテリー駆動時間と見やすい画面、そして開発環境がユーザーに開放されていたことなどから人気がありましたが、2016年にFitbitに買収されてしまいました。これでPebbleの製品は一旦終了してしまいましたが、サポートや開発などはしっかりと引き継がれました。そのFitbitから満を持して登場したのが、「Fitbit Ionic」。

このスマートウォッチが日本で発売されたのが、2018年の今日です。Fitbitは長いこと活動量計を手掛けてきたメーカーですが、このFitbit Ionicが初のスマートウォッチ。得意の活動量計としての機能はもちろんのこと、Pebble同様に各種アプリが動作するほか、文字盤のカスタマイズなども可能。また、ユーザーのアプリ開発環境として「Fitbit Studio」を公開するなど、Pebbleファンも納得の製品でした。

today

実はSpO2(血中酸素飽和度)センサーを搭載していたのですが、このセンサーを使った機能は後日提供となっており、長らく使えないままでした。しかしほんの数日前、ついにアップデートによって(米国で)使えるようになったというニュースが届きました。5モデルで提供が開始され、Fitbit Ionicもその1つに挙げられています。なお、提供状況は国によっても変わってしまうため、日本で使えるかは不明です。

today

1月18日のおもなできごと

2006年、ウィルコムが指紋認証付きPHS「WX310J」を発売
2012年、東芝が「REGZA ZT3」を発売
2013年、シャープが手書き電子ノート「WG-N10」を発売
2018年、Fitbitが日本で「Fitbit Ionic」を発売
2019年、ソフトバンクが「AQUOS R2 compact」を発売
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: fitbit, fitbitionic, ionic, pebble, today
0シェア
FacebookTwitter