ファーウェイ「P40/P40 Pro(仮)」画像が流出か 四角いカメラ突起にデザイン移行?

他社ともかぶりますが…

塚本直樹(Naoki Tsukamoto)
塚本直樹(Naoki Tsukamoto), @tsukamoto_naoki
2020年01月17日, 午後 03:30 in mobile
60シェア
Huawei P40

中国ファーウェイの次期スマートフォン「P40/P40 Pro(仮称)」のものとされる、複数のレンダリング画像が海外にて登場しています。

まず上の画像は、海外テックサイトの91Mobilesが業界筋から入手したとして公開した、P40 Proのレンダリング画像です。なお、P40シリーズでは標準モデルのP40、そして上位モデルのP40 Proが存在するとされています。

今回の画像を参考にすると、P40 Proではカーブディスプレイが採用され、画面上部にはデュアルカメラを配置したパンチホールが存在。背面には、四角い突起部分にライカブランドのクアッド(4)カメラが搭載されています。これは、縦一列の背面カメラを搭載した前モデル「P30シリーズ」からのデザイン変更となりそうです。

P40 Proに関しては、以前に10倍の光学ズーム機能の搭載が伝えられたことがあります。それを裏付けるように、今回の画像でも最下段のカメラに四角いペリスコープレンズが採用されているようにも見えます。

Huawei P40

また91Mobilesは、P40のレンダリング画像も公開しています。こちらはフラットディスプレイを搭載し、背面にはライカブランドのトリプルカメラが搭載されているようです。

事前情報によれば、P40シリーズは5G通信に対応し、新型プロセッサのKirin 990を搭載するとされています。スペック的にはまさにフラッグシップモデルに位置づけられますが、「Mate 30シリーズ」と同じくGoogleサービスが採用されないのかどうかが、消費者としては気になるところです。
 

広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

 

関連キーワード: android, huawei, mobile, smartphone
60シェア