ROGの光るゲーミングバックパック、2万7000円也

夜間のサイクリング時とかにいいかも

田沢梓門
田沢梓門, @samebbq
2020年01月17日, 午後 07:24 in asus
0シェア
FacebookTwitter
Engadget
ASUSがCES 2019で発表した製品を改めてチェックする「ASUS VIP Media CES Summit」が台湾のASUS本社にて開催されたのでその模様をお伝えします。

イベントでは様々なPCに触れてきましたが私が気になったのは「ROG RANGER CORE BP3703 GAMING BACKPACK」。

多くのゲーミングブランドはPCを入れるバックを展開していますが、このバックパックはちょっと先を行ってます。背面が光るのです。

PCは勿論のこと周辺機器まで何かにつけて光らせてしまうゲーミングPC界隈ですが。これは中々のインパクト。モバイルバッテリーから給電して光らせるので、駆動時間は接続するバッテリーに依存します。

Engadget
▲17型までのノートPCを収納可能。

Engadget
▲ノートPCのほかにもタブレットを収納できるスペースもあります。

Engadget
▲バックに収納したものを明るく照らすLEDライトも備え付けてあります。薄暗い照明のゲームイベントに行った際などに重宝しそうですね。

Engadget
▲背負うとこんな感じ。町中を歩くのはアレですが、目立つほど安全になるので夜間のサイクリング時にいいかも。

台湾では発売中で、気になる価格は7500台湾ドル。日本円で約2万7000円!いくら尖った製品といえ、ROGブランドへの信仰心が試される値付けです。「買う度胸」「背負う度胸」を持った人のみが身につけられるアイテムでしょう。 ▲ちなみに光るゲーミングチェアもあるそうです。


CES 2020の最新ニュースはこちらからご覧ください。
 
 

4眼仕様のAI活用カメラでさらに美麗な写りになった「HUAWEI P40 Pro 5G」

Sponsored by ファーウェイ ジャパン

 

TechCrunch 注目記事「新型コロナのソーシャルディスタンス(社会的距離戦略)を強力に支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: asus, bag, CES2020, gaming
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents