Steamでハーフライフ全作が無料プレイ、VR新作Half-Life: Alyx発売の3月まで

Alyx前にHL2と追加エピのプレイ推奨

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2020年01月22日, 午前 10:01 in alyx
192シェア
Pokemon GO

Valve が古典FPSゲーム『Half-Life』シリーズ全作品の期間限定無料プレイを開始しました。

VR専用の新作『Half-Life: Alyx』が3月に発売されるまでのあいだ、1998年の初代ハーフライフと2004年のハーフライフ2、続編ハーフライフ2:エピソードOne, Two と各作品の追加シナリオも含め、すべての作品が Steam からインストールして無料で遊べるようになります。


一人称視点ゲームの古典『Half-Life』はValve の第一作。いまやデジタルコンテンツ配信サービス Steam の会社として、また独自のVRプラットフォーム Steam VRで知られる Valve ですが、第一作のHalf-Lifeで成功したのち、続編やスピンオフ、自社独自ゲームエンジンの開発とライセンスを手掛け、自社製ゲームの統一アップデートのため Steam を用意したのが現在の一大帝国の始まりです。

今回の無料プレイ施策に含まれるのは、

Half-Life
Half-Life 2
Half-Life 2: Episode One
Half-Life 2: Episode Two

および追加コンテンツとスピンオフの
Half-Life: Opposing Force
Half-Life: Blue Shift
Team Fortress Classic

3月に発売予定のVR専用新作『Half-Life: Alyx』は、ゲーム世界の時系列的には初代ハーフライフとハーフライフ2のあいだの物語。

ハーフライフ2でシリーズの主人公ゴードン・フリーマンを助けた、人類側レジスタンスの女性アリックス・ヴァンスが新たに主人公を務めます。

新作 Alyx の開発チームによると、時系列的には前後するものの、新作を最大限に楽しみたいならハーフライフ2と追加エピソードをプレイしておくことが望ましいとのこと。



1998年に発売された初代Half-Lifeは、近未来エイリアン侵略テーマのFPS(一人称視点シューティング)。

1996年に id Softwareの『QUAKE』が全編フル3Dリアルタイム描画による探索+シューティング+オンライン対戦という、現代につながる一大ジャンルFPSの先駆けとなってから、3D FPSという新たな形式の可能性を各社が好き放題に拡大していた時代の作品です。

Half-Lifeが特徴的だったのは、当時のFPSの主流が結局は「シューティング」で、ゾンビなり異界のデーモンなりとひたすら戦うだけで物語性は薄い作品が多かった時代に、明確な主人公と世界観を用意し、3D主観で物語を見せる演出に挑戦したこと。

お話としては、エリア51めいた秘密の研究施設ブラックメサで働く科学者ゴードン・フリーマンが、何やら恐ろしい実験の失敗で現れた異次元のエイリアンと、事態を収拾隠滅しようとする軍の双方と戦い生き延びるといった内容です。

お話のあるゲーム、背景設定に凝ったゲームはいくらでもありましたが、文字やカットシーンを挟んでお話を見せるのではなく、全編リアルタイム3Dの主観視点で進む新しい形式で、いかにプレーヤー自身を主人公として没入させたまま自然に、ドラマチックに演出し物語を進めるか、に対する試みが高く評価されシリーズの成功につながりました。

いまでは当たり前になった3D主観視点ゲームですが、シナリオの都合を無視してどちらに迷い出すか分からず、カメラワークも何もなく自由意志でキョロキョロするプレーヤーを主人公としつつ、自然に誘導して意図した演出を体験させ、自発的な意志であるかのように冒険を進めさせるうえでの手法は、ハーフライフで初めて体験したプレーヤーも多かったはずです。

『ハーフライフ』脚本のレイドローがValveを退社。Half-Life 3はどうなる? (2016年)

シリーズは2007年のHalf-Life 2: Episode Two を最後に途絶えてしまい、ファンからは長らく続編を待ち望む声が続いていました。2019年になって発表されたまさかの新作がVR専用の Half-Life: Alyx です。

VRプラットフォームも手掛けるようになった Valve が、続編を待望される手持ちの人気IPを活用するのは自然な話ではありますが、かつて初代Half-Life と Valveを成功に導いた「新しい技術で物語を体験させる」手腕の伝統をぜひ Alyx でも見せてほしいものです。




 

広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

 

関連キーワード: alyx, half-life, half-life2, half-lifealyx, steam, valve, vr
192シェア

Sponsored Contents