楽天の「無料サポータープログラム」、2次募集もう終了 約10時間で定員に

4月から本格的な携帯電話サービスを開始

金子 麟太郎(Rintaro Kaneko)
金子 麟太郎(Rintaro Kaneko)
2020年01月24日, 午前 11:41 in mobile
0シェア
Rakuten

楽天モバイルは、1月23日の13時に開始した自社回線サービス「無料サポータープログラム」2次募集について、定員数に達したため同日23時45分をもって受付を終了したと発表しました。

無料サポータープログラムは、2020年4月から本格始動する携帯サービスの試験的なプログラムです。無料で提供する代わりに、ユーザーからのフィードバックを得てサービス品質の向上に役立てるのが狙いです。

同プログラムの1次募集は、5000人を対象に2019年10月11日から実施。2次募集では定員数を2万人に増やし、前回の落選者は優先的に選ばれるようになっていました。

1月23日の13時に申込の受付を開始後、およそ10時間程度で定員数の2万人に達したことになります。

Rakuten▲無料サポータープログラム2次募集の受付を終了したことを案内している


関連時期:

TechCrunch 注目記事「新型コロナのソーシャルディスタンス(社会的距離戦略)を強力に支援するビデオチャットアプリ8選

関連キーワード: mobile, rakuten, rakutenmobile, smartphone
0シェア

Sponsored Contents