Samsung Galaxy S20 Rumors

韓国サムスンの次期スマートフォン「Galaxy S20シリーズ(仮称)」に関する複数の噂情報が登場しています。

まず、フランス語サイトのFrandriodとXDA-DevelopersのMax Weinbach氏によると、Galaxy S20シリーズは3月13日に発売されます。これは、Galaxy S20シリーズが2月11日のイベントで発表されるであろうことを考えると、若干遅れた奇妙なタイミングにも思えます。

そして、Galaxy S20 5Gの価格は900〜1000ユーロ(約11万円〜約12万円)、Galaxy S20 Plus 5Gの価格は1050〜1100ユーロ(約13万円)、Galaxy S20 Ultra 5Gの価格は1300ユーロ(約16万円)、そして縦折りスマートフォンのGalaxy Z Flip(仮称)は1400ドル(約17万円)になると指摘しているのです。

またWeinbach氏は、Galaxy S20シリーズに現行や以前のモデルで採用されていた「デュアルアパチャー」機能が採用されないことを伝えています。これはカメラの絞り値を2段階にて切り替え、周囲の明るさにあわせた撮影ができるというもの。Galaxy S20シリーズではUltraモデルの1億800万画素カメラを含む大胆な刷新が予測されており、この変更はその影響なのかもしれません。

その他にもWeinbach氏は、Galaxy S20シリーズのディスプレイは120Hzでの駆動が可能なものの、出荷時には60Hzに設定されていると伝えています。これは、バッテリー駆動時間への影響を考慮した設定であると予測できます。また、最上位モデルのUltraにはステンレススチール素材が採用されるそうです。

プロセッサからカメラ、そしてデザインまで最新トレンドを盛り込むことが予測されるGalaxy S20シリーズですが、それに見合ったお高いプライスタグがつけられるのかもしれません。