LINEで確定申告を税理士に依頼可能に、記帳から提出までサポート

ローンチキャンペーンも展開

田沢梓門
田沢梓門, @samebbq
2020年01月23日, 午後 06:30 in cashless
0シェア
FacebookTwitter
Engadget
LINE Pay 個人事業主向け確定申告サポートサービス「 LINEで確定申告 サポート 」の提供を開始しました。

「LINEで税理士相談」(@zeirishi_soudan)のLINE公式アカウントのトーク上で、 税理士に確定申告を依頼できるサービス。提携しているBPS税理士法人の税理士が各種税務をサポートします。LINEで確定申告 サポートでできることは下記の通り。

■記帳代行
確定申告に必要な帳簿の作成を、個人事業主に代わって税理士が行うサービスです。領収書や請求書などの書類を預かり、日々の取引を仕訳ける記帳作業を代行します。

■記帳チェック
クラウド会計ソフト等に仕訳データを作成しているユーザーは、税理士が取引の記帳をチェックします。

■申告書類の作成・提出
申告書を作成し、最終的な納税額を連絡。その後、税務署等に申告書を電子送信します。

LINEが提供するクラウド会計ソフト「LINE店舗経理」ともデータが連携されています。確定申告が完了してもLINE店舗経理に経理情報が残る為、LINEのアプリを通じて損益等の情報を確認できます。

「LINEで確定申告 サポート」のローンチに合わせて2つのキャンペーンも展開しています。

キャンペーン①「LINEで確定申告サポート」スタートキャンペーン
期間: 2020年1月23日(木)~2月29日(土)
特典: EtaxIDの取得および記帳チェックが無料
条件: 個人事業主で、期間内に「LINEで確定申告サポート」経由で確定申告を依頼された方

キャンペーン②「LINE店舗経理6ヶ月無料キャンペーン」概要
期間: 2020年1月23日(木)~ 3月15日(日)
※期間中であっても、提供する無料アカウント数がなくなり次第キャンペーンを終了。
特典: 個人事業主向けスタータープラン(月額/税別980円)を6ヶ月間無料提供
条件: 個人事業主で、過去「LINE店舗経理」「クラウド会計ソフトfreee」にの有料プランに登録したことがない方
 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: cashless, line, linepay
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents