渋谷区全体を「5Gエンタメ」の街に、KDDI・東急など32社がタッグ

詳細は今後発表

小口貴宏(Takahiro Koguchi)
小口貴宏(Takahiro Koguchi), @TKoguchi787
2020年01月24日, 午後 04:25 in 5g
76シェア
engadget
3月末に迫る5G商用サービス開始に先駆け、「渋谷5Gエンターテイメントプロジェクト」が始動しました。auの5Gを活用し、東急やパルコ、ベイクルーズ、Netflixなど32社が参画。5Gと参画企業のサービスを組み合わせた、様々な取り組みを展開します。

engadget

プロジェクトの詳細は今後発表するとのこと。範囲は渋谷駅前に限定せず、渋谷区全域を対象とします。

また、先行して渋谷ハチ公前広場にau 5Gの可搬型基地局を設置。本日(1月24日)から明日(1月25日)まで、5Gの大容量通信を利用して、1964年の渋谷にタイムトリップできるAR・VRコンテンツを展開します。

engadget

engadget

また、同じくハチ公前の青ガエル観光案内所において、3月31日まで、AIやAR・VR技術を活用した接客や、渋谷における同プロジェクトの取り組み案内など、未来の観光案内を随時実証するといいます

このほか「up!!!NEXT 須田景凪〜晩翠〜 powerd by au 5G」のライブ中継や、ライブ会場のステージ演出にリアルタイムで参加できるau 5Gを活用したイベントを、au SHIBUYA MODIにて開催。

加えて、KDDI直営店「au SHIBUYA MODI」において、au 5Gを活用し「EVO Japan 2020」決勝戦を店内の大型ディスプレイや5G端末でライブ視聴できるイベントを1月26日に実施します。

 

広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

 

関連キーワード: 5g, kddi
76シェア