日本のクレーンゲームを海外から・スタートレック似宇宙軍ロゴ・オルタードカーボンS2は2月末: #egjp 週末版200

ニワトリが先か卵が先か

Munenori Taniguchi
Munenori Taniguchi, @mu_taniguchi
2020年01月25日, 午後 08:45 in Weekend
0シェア
FacebookTwitter
Engadget

拾いきれないけど気になったニュースをダイジェスト形式でお届けします。今週は海外から日本のクレーンゲームをプレイできる話、スタートレック似のトランプ宇宙軍ロゴ、オルタード・カーボンS2は黒人タケシが活躍etc...をまとめました。

遠隔操作クレーンゲーム『セガキャッチャーオンライン』海外からのプレイに対応


セガが、本物のクレーンゲームを遠隔操作して景品をゲットできる『セガキャッチャーオンライン』の海外版をリリースしました。海外版でも、もちろん遠隔操作するのは日本国内にあるクレーンゲーム。さらに、ゲットしたぬいぐるみや景品は無料で海外発送されるとのこと。

ただ、海外発送は毎週1回にまとめて行われ、それからプレイヤーの自宅に届くまで約1週間ほどがかかるとのことです。またセガポイントを使用することで発送タイミングを早めたり、練習用マシンでトレーニングを積むことも可能となっています。

プレイは100または200セガポイントがかかり、130セガポイントあたり1.99ドルで購入が可能。また提起ログインや電話番号との紐付けその他タスクこなすとボーナスポイントも得られるとのこと。

死ぬまでに一度は日本の秋葉原に行ってみたいと願う海外オタク勢にとって、そのごく一部分だけでも手元で味わえる点において、このアプリは景品よりも貴重な体験をユーザーに届けるかもしれません。

フォートナイト、チャプター2新シーズンは2月20日開始

Epic Games
Epic Gamesが、フォートナイトチャプター2の新シーズンを2月20日に開始すると発表しました。現在のチャプター2シーズン1はすでに開始から4か月が経過し、過去最長シーズンとなっています。

11月にはすでにアナウンスされていたシーズン2ですが、当初発表されていた開始予定は延期されて2月上旬になり、さらに下旬へと延期されます。そしてその間に追加のチャレンジと2週間のイベントを用意するとEpicは述べました。

新シーズンの遅れは、Epic GamesがFortniteの物理演算エンジン更新を2月はじめに予定していることも原因のひとつと推測されます。この変更は最初に少数のテスターで確認した後、全プレイヤーに開放されることになります。

ロケットリーグ、MacとLinuxのサポートを打ち切り

Psyonix
バギー車を操ってサッカーをプレイするゲーム『ロケットリーグ』の開発元Psyonixがゲーム内に「新しいテクノロジー」を使用するためMacおよびLinux(steamOS)のサポートを打ち切ると発表しました。3月の最終パッチの後、このゲームの主要な機能でるオンラインマルチプレイ機能が無効化されます。

なお、オンラインでない画面分割などのマルチプレイは引き続き利用可能で、これまでのガレージやキャリアステータスなどはそのまま残ります。

これまでどおりオンラインでのプレイを希望するプレイヤーには、補償としてWindows版のゲームがダウンロード可能になります。残念ながら、Windowsマシンは提供してはくれません。

アメリカ宇宙軍ロゴ、明確にスタートレック風


US Space Force

トランプ大統領が、新たに設立された宇宙軍のロゴマークを発表しました。そのロゴは三角形の矢尻型デザインで、誰が見てもSFシリーズ『スタートレック』を想起せずにはいられないものとなっています。

SNSではこのロゴマークに対してさっそくパクりじゃないかとの意見も出ていました。しかし宇宙軍の広報はこの印章について、1942年に米国陸軍航空軍が最初に使用され、1961年には初期の空軍宇宙軍団でも使われている」としました。『スタートレック』のTVシリーズが始まったのは1966年なので、むしろ軍のロゴマークのほうが"元祖"と言えるのかもしれません。

『Altered Carbon』シーズン2、2月27日に開始

Netflix
2018年にNetflixで配信され、エミー賞にノミネートされたSFドラマ『Altered Carbon』のシーズン2が2月27日にやってきます。シーズン2では、主人公タケシ・コヴァッチ役がヨエル・キナマンから黒人俳優アンソニー・マッキーに変わることが予告編からわかります。

なお、「人間の心がデジタル化され"スタック"に保存可能となり、それを新しいだれかの身体(スリーブ)に入れ替えて生きながらえられる」という設定のSFドラマであるだけに、タケシという日本人名で黒人の身体を持っていてもおかしくはありません。

シーズン2のシーンを含む予告編映像はないものの、NetflixはAltered Carbonの新しいシーズンでタケシ・コヴァッチが何世紀にもまたがる一連の殺人事件を追いつつ、行方不明になったクェルクリスト・ファルコナーを探して銀河を駆け巡ると説明しています。どうやらタケシが追いかけるその2つの問題はどこかで絡み合っているようです。
 
 

4眼仕様のAI活用カメラでさらに美麗な写りになった「HUAWEI P40 Pro 5G」

Sponsored by ファーウェイ ジャパン

 

TechCrunch 注目記事「新型コロナのソーシャルディスタンス(社会的距離戦略)を強力に支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: altered carbon, alteredcarbon, Android, anime, anthony mackie, anthonymackie, av, battle royale, battleroyale, chaos engine, chaosengine, claw machine, collectables, cyberpunk, design, entertainment, epic games, epicgames, fortnite, fortnite chapter 2, fortnitechapter2, freemium, gadgetry, gadgets, gaming, internet, iOS, Japan, League, Linux, macOS, mobile, Multiplayer, netflix, Online, physics engine, physicsengine, Rocket, Rocket League, sci-fi, scifi, Sega, Sega Catcher Online, SteamOS, UFO catcher, unreal engine, unrealengine, Weekend
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents