マクドナルド、『スマホ注文』全国導入 もうレジに並ぶ必要なし

実際に使ってみたら感動

小口貴宏(Takahiro Koguchi)
小口貴宏(Takahiro Koguchi), @TKoguchi787
2020年01月27日, 午後 03:12 in Business
0シェア
FacebookTwitter

engadget
日本マクドナルドは、明日(1月28日)よりモバイルオーダーを全国導入。店舗外からスマホアプリを使って商品を注文・決済できるようになります。なお、専用アプリの対応はすでに始まっており、都内でも本日(1月27日)時点で利用できます。

「モバイルオーダー」は、専用のスマホアプリ(iOS / Android)を通じて、商品の注文から支払いまでを行えるサービスです。店舗に到着したら商品を受取るだけでOK。レジに並ぶ必要がないため、来店客の待ち時間を減らせます。店舗側としてもレジ要員を削減できるため、人手不足の解消にも効果があります。

米国など海外のマクドナルドでは「モバイルオーダー」を数年前から導入済み。日本でも2019年4月より一部地域で試験導入していましたが、ようやくの全国展開となりました。なお、日本ではスターバックスなども「モバイルオーダー」を本格導入しています。

「行列をスルーして購入」に感動

筆者も実際に「モバイルオーダー」アプリを使って注文してみました。

engadget
▲まず、購入店舗を選択。そして「朝マック」か「レギュラーメニュー」かを選びます


engadget▲メニューを選択します。単品やセットなど細かく選択可能。クーポンも適用できます


engadget
▲セットの場合、ドリンクの種類、サイドメニューなどもサイズ含め細かく選択できます


engadget
▲移動中に注文を確定。店舗に到着したら「店舗に到着ボタン」を押します(この時点ではキャンセル可能)


engadget
▲イートインかテイクアウトを選択します


engadget
▲決済画面が表示されます。各種クレジットカードが利用可能。LINE Payカードは使えませんでした


engadget
▲受け取り番号が表示される


engadget
▲決済が完了すると、即番号が店舗の受付画面に反映。レジ行列をスルーして商品が手に入った

マクドナルドを頻繁に利用する筆者ですが、混雑の時のレジ行列にうんざりさせられることがありました。この「モバイルオーダー」を使えば、決済が完了した時点で、レジに並んでいる他の客に割り込んで商品が準備されるため快適でした。

店舗側としても、レジ要員をキッチンに回せるなどのメリットがあるため、モバイルオーダーの利用を促進していくものと思われます。

engadget▲利用者にとっても店舗側にとってもウィン・ウィンなサービスに(画像は長いレジ行列が発生している店舗)

 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

 

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: Business
0シェア
FacebookTwitter