ポケモンGOランク戦『GOバトルリーグ』開幕。「プレミアムバトルパス」で報酬増加 #GOBattle

正式スタート前のプレシーズン中

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2020年01月29日, 午前 11:50 in gobattle
0シェア
FacebookTwitter
Pokemon GO

ポケモンGOが新システム『GOバトルリーグ』の提供を開始しました。

GOバトルリーグは、世界中のトレーナーとマッチングするシーズン制の対戦機能。勝数で上昇する「ランク」、勝率で上下する「レーティング」があり、バトルを繰り返してランクを上げれば、「ふしぎなアメ」「わざマシン」などのアイテムや、「マスクド・ピカチュウ」などのポケモンがリワードとして手に入ります。






GOバトルリーグの仕組みについてざっくりまとめると、

全体・シーズンの構成

・オンライン対戦に勝ってランクを上げ、ランクによってリワードが貰える仕組み。
・特定の期日に始まって終わるシーズン制。ランクはシーズンごとにリセット。
・1シーズンのうちに「スーパーリーグ」「ハイパーリーグ」「マスターリーグ」を順に開催する。
・各リーグは約二週間開催 (調整予定)
・「ランク」はシーズンを通じた勝数で最大10まで上がり、シーズンが終わるまで下がらない。
・「レーティング」は勝率で上下する。


GOバトルリーグ戦の参加方法

・5km歩くごとに、5戦分のリーグ戦参加券が与えられる。一日最大3回まで繰り返せる(計15戦分)。
・(補足:5戦分の参加券を得たあと、次の5kmまでは計測される。リーグ戦5回ごとに歩く必要はない)
・歩いた距離が5kmに満たないがすぐリーグ戦をしたい場合、最低2km以上歩いていれば、残り距離に応じたコインを支払って戦う「今すぐバトル」機能もある

リワードとプレミアムバトルパス

・GOバトルリーグ戦に参加した回数、勝利数によって、ほしのすなやふしぎなアメ、わざマシン、ポケモンなどのリワードが手に入る。
・ランクが上がると、リワードの内容も豪華になる。
・ランクは10まで。それ以降は、勝敗で上下するレーティングで上を目指す。
・現在のプレミアムレイドパスが「プレミアムバトルパス」に名称変更。従来どおりレイド参加に使えるほか、GOバトルリーグで使うと各リワードがさらにグレードアップする。
・ポケモンが出現するリワードはランクと勝利数が必要だが、プレミアムレイドパスを使えば必要な勝利数が少なくなる。
・プレミアムバトルパスの使用・不使用が影響するのはリワード内容のみ。ランクにもレーティングにも影響はない。

今後のスケジュール

・現在、一定レベル以上のトレーナーから段階的にGOバトルリーグ機能を解禁中 (サーバ負荷等の理由で一時停止中)
・正式なシーズンのスタート前に、まずプレシーズンを実施中。フィードバックを得て調整するためで、レーティングに影響がない。
・リワードとして「マスクド・ピカチュウ」の衣装を用意。マスクド・ピカチュウ自体は正式なシーズン1開始後にリワードになる予定。

ポケモンGOの対人戦(トレーナーバトル)は当初、勝負というより肩の力を抜いたコミュニケーション手段のようなものでしたが、GOロケット団の出現などトレーナーバトルに意味をもたせる新システムと、対人戦のバランス整備を経て、いよいよ本編ポケモンのような本格的なリーグ戦が始まることになります。




 
 

 

TechCrunch 注目記事「新型コロナのソーシャルディスタンス(社会的距離戦略)を強力に支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: gobattle, niantic, pokemon, pokemongo
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents