新型コロナウイルスが流行する中国でテスラが充電の無料サポートを開始

中国での市場拡大につながるか

中田ボンベ(Bonbe Nakata)
中田ボンベ(Bonbe Nakata)
2020年01月29日, 午後 02:50 in Tesla
36シェア
SIPA USA/PA Images中国・武漢市を中心に新型のコロナウイルスが広がり、パンデミック状態に陥っている中国で、テスラがテスラオーナーに向けた無料充電サポートを開始しました。

サポート対象はすべてのテスラ車で、コロナウイルスの流行が沈静化するまでスーパーチャージャーステーションでの充電が無料になります。封鎖状態に陥っている武漢市のテスラオーナーは充電が無料になったところで動きようがありませんが、そのほかの地域のオーナーにとってはうれしいサポート。武漢市のある湖北省から少しでも遠ざかろうとする人が増えていますが、今回のサポートはその助けになるでしょう。

サポートの開始はテスラ車に搭載されているモニターでオーナーに通知されており、サポート終了も同じようにモニターで通知するとのこと。

テスラでは以前にもハリケーン被害が出た地域で充電を無料化するなど、被害を受けた地域のオーナーに向けたサポートを積極的に行っています。

テスラは中国で昨年12月よりModel 3の出荷を開始し、中国市場での販売を拡大したいところ。今回のサポートで現地におけるイメージ向上はそのような面にも役立つかもしれません。

 

広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

 

関連キーワード: china, outbreak, supercharging, Tesla, transportation
36シェア