キプリングがパックマンコラボ製品を発売、世界最大のパックマン筐体も登場

108インチでプレイ

田沢梓門
田沢梓門, @samebbq
2020年01月30日, 午後 05:18 in accessory
0シェア
FacebookTwitter
Engadget
キプリングは1月30日、パックマンのビデオゲーム誕生40周年を記念したコラボ製品を発売しました。パックマンのキャラクターやフルーツ、マップをあしらった春夏シーズンのショルダーバックやバックパックを展開します。

Engadget
▲コラボ製品を持って立たずむパックマンボーイとパックマン氏。


Engadget
▲パックマン氏オススメのスーツケース「キュリオシティエス」。価格は2万9900円(税別、以降同)。

Engadget
ポリカーボネート製で、近づいて見るとパックマンの迷路が描かれています。シリコンのタグもいいアクセントになっています。「ザ・コラボグッズ」というような派手さはなく、シックなトーンに抑えつつ遊び心が垣間見えるバランス感がいいですね。

Engadget
▲トラベルバック「アートエム」(2万2500円)は、カラフルでピクセル感を強調したデザインとなっています。

Engadget
ゲーム好きの方なら先程のトラベルバックの写真をみて「んん!」と思ったかもしれません。バックにミニ筐体でゲームが楽しめるキーホルダー「TINY ARCADE」のパックマン版が付いてますよね。購入特典として、このキーホルダーがプレゼントされます。

オンライン購入の場合は対象のパックマンコラボ製品を1万円以上、店頭であればコラボ製品を合計1万円以上購入することで特典をゲットできます。中々ツボを抑えているコラボ企画ですね。

Engadget
小さい筐体と打って変わって、製品発表会の会場には世界最大のパックマン筐体が鎮座していました。108インチの縦型のディスプレイに広がるパックマンのマップでプレイします。

Engadget
▲ジョイスティックでパックマンを操作。2人での協力プレイも可能です。

Engadget
▲ギャラガも遊べます♥

 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: accessory, bag, game, pac-man
0シェア
FacebookTwitter