Echo Showでバーコードを読み取り買い物リストに追加する機能、米国で提供開始

直接注文はしないようです

山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
2020年02月3日, 午後 06:00 in amazon
0シェア
FacebookTwitter
Amazon Echo Show
Alexaには買い物リスト機能があり、「〇〇を買い物リストに追加して」といえばその場でリストに追加できます。しかし、お気に入りのブランドや、キッチンでちょうど使いきってしまったのと同じものを注文したい場合など、いちいち口頭で指示するのが面倒なことも。そんなときに、パッケージのバーコードを読み取り、買い物リストに追加可能な機能が米国で提供開始されました。Echo ShowとEcho Show 5で利用できるとのことです。

「Alexa、これをスキャンして買い物リストに追加して」と指示すると、Echo Showがバーコード読み取りのモードになり、前面カメラでバーコードを読み取ります。

Amazonでそのまま注文するのではなく、買い物リストに追加するのはやや回りくどい気もしますが、リストを家族で共有し、仕事帰りに買って来てほしいというような場合には便利そうです。

ちなみに、バーコードを読み取り直接注文できるものとしては、Dash Wandがあります。直接注文したい場合には、こちらを使えということかもしれません。


Echo Showのカメラを使った機能では、手に持ったものが何かを教えてくれる視覚障害者向けの支援機能も米国ではリリースされています。GoogleのスマートディスプレイNest Hubにはカメラが非搭載(大型のMaxには付いています)のため、差別化を図る意味でもカメラを使った機能開発に積極的なのかもしれません。

 
 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: amazon, Echo Show, gadgetry, gadgets, gear, internet
0シェア
FacebookTwitter