Googleフォトの写真をAIが選んで毎月印刷する有料定額サービス、米国でテスト開始

毎月10枚を月額8ドルでプリント

山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
2020年02月4日, 午前 11:00 in services
0シェア
FacebookTwitter
Google Photo
米国やカナダ、欧州ではGoogleフォトにアップロードした写真を使い、フォトブックを作成する有料サービスがありますが、この写真印刷に関して、Googleはさらに新しいサービスのテストを開始したようです。

9to5Googleによると、Googleフォトにアップロードした写真から毎月10枚を自動的に選択し、4x6インチサイズに印刷。それを届けてくれる有料サブスクリプションのテストを米国で開始しています。価格は8ドルで、いまのところ招待制となっています。

写真はランダムに選ばれるわけではなく、「人とペット(Most people and pets)」「主に風景(Mostly landscapes)」「少しずつ全部(A little bit of everything)」のカテゴリーを選択しておくと、AIがそれに沿った写真を選択します。

Googleフォトを単にバックアップとしてしか利用していない人にとっては、さして魅力を感じないオプションですが、定期的に写真を撮影し、その実物を手元に残したかったり、人に配りたかったりする場合には便利なのかもしれません。ただし、印刷してもいいと思える写真を、最低でも月に10枚は撮影する必要があります。

Googleとしては、無料のGoogleストレージを利用している人が有料版に移行、あるいは追加の費用を払ってもいいと思わせるサービスの提供を模索しているのでしょう。今後も、何かしらのオプションサービスが提供される可能性はありそうです。
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: ai, artificial intelligence, gear, google, google photos, internet, photography, photos, services, subscription, test, trial
0シェア
FacebookTwitter