Galaxy S2 Update
スマートフォンやスマートウォッチのようなデバイスは、2~3年もソフトウェアサポートを受けられれば長いほうですが、Samsungは5年前に発売したスマートウォッチGear S2にアップデートを配信しはじめました。Gear S2へのアップデートは2年ぶりとなります。

Samsung関連の情報に詳しいSamMobileによると、このアップデートにはバッテリー寿命とセキュリティ改善が含まれているとのこと。また、TizenHelpは、アップデートにより最新のGalaxy Watch Active 2と同等のUIになると報告しています。なお、今回のアップデートは米国では配信されているようですが、他の地域でどうなるのかなど、詳しい情報はありません。

Samsungが古いスマートウォッチにアップデートを配信するのはこれが初めてではなく、2019年5月には、Galaxy Watch、Gear S3、Gear Spor向けにアップデートを行い、Galaxy Activeの新機能を提供していました。

頻繁に新製品が登場するスマートウォッチですが、搭載するセンサーの精度などを除けば、ハードウェア的な更新はさほど大きくはありません。このため、ソフトウェアのアップデートが続けば、長く使い続けられる製品とも言えそうです。